「とりあえず会ってみるだけ」という制度について

 

この会社がやっていることに興味はあるので、社長の話だけ聞いてみたい。

今すぐではないけれど、いずれ時期が来たら
働いてみたいというバーテンダーから、
BARの仕事内容やキャリアパスについて聞いてみたいという未経験者まで。

「とりあえず会ってみるだけ」という、
面接とは違う出会い方を用意しています。

就職や転職において、タイミングって間違いなく重要なファクターなのに、
必ずしも自分だけで決められるものではないですよね。

偶然それが一致して一緒に働くことができた仲間もいれば、その逆も然り。

いずれその時期になってから動く、それじゃ選択肢が限られる。

誰にとっても職場とは、大事な「これからの時間」の投資先。

その選択肢はできるだけ増やしておいてほしい。

そして、その中にウチも入れておいてほしい。

であれば、もう、先に会っておきませんか?

すぐにじゃないけど、いつか働くかもしれないから知り合っておく、
話を聞いておく、という出会い方です。

面接ではないので、先に何か約束をしたり、
縛りをつくることはありません。

外食業が長期的且つ深刻な人不足に陥っている現在も、
ウチは人材難とは無縁。

だから興味を持ってくれている人や、
その周囲のタイミングを崩すような勧誘はしません。

2014年の導入から、この制度を既に100名以上の方が利用しています。

もちろん採用を目的にはじめたことだけど、
どんな形でもBARに興味や志を持っている方と
話をできるってのが、もう大歓迎。

バーテンダーの職に就いて25年、経営キャリアは20年。

直営&プロデュースで数十店舗に携わり、外部仕事も多数やってきました。

「これから」を真剣に考えているバーテンダーや、
BARオーナーを目指す方にとっては、有用な話や面白い話できます。

自分と知り合っておくのは「お得」です。

ちょっとでも興味を持ってくれたら、お気軽に連絡ください。

 

Nobuhide Kobayashi

 

Related articles

Back to Top