カリラ。 / Vision

気付けば3月もあと少し。

今年は時間が経つのが特に早い気がします。

みなさん、いかがお過ごしですか?

今日はこちらの蒸留所をご紹介。

 

 

Caol ila カリラ

ゲール語でCaolが”海峡”

ilaが”アイラ島”の意味。

Caol ilaで”アイラ海峡”の意味。

ちなみに、アイラ海峡ではロブスターやカニが良く採れるそうです。

かにという文字に反応してしまいますね、私。

 

1846年創業。

創業者は、ヘクターヘンダーソン。

その後の何度かオーナーが代わり、現在はディアジオ社系列になっています。

生産量はアイラ島の蒸留所の中で最大級。

ポットスチルが並ぶスチルハウスはガラス張りで出来ていて、
アイラ海峡が良く見えます。

 

ピートの中に柑橘系のフルーツ、スパイス。ピートの強さは、
アイラ島の蒸留所の中ではちょうど真ん中くらい。

強すぎず、弱すぎずといったところでしょうか。

ピートフルーティー系アイラモルト。

 

新入荷のモルトもいろいろあります!!

吉祥寺Visionでお待ちしております٩(ˊᗜˋ*)و

 

Yuka Koyama

 

Related articles

Back to Top