カレーとピートと私。 / Vision

吉祥寺Visionといえばカレー。

ウイスキーとカレー。

最近、プライベートでカレーを食べる事が増えました。

カレーも勉強中。

最近はカレーとウイスキーの勉強を中心に行っている私です。

せっかくなので、今日はウイスキーに欠かせない
ウイスキーの製造途中に登場するあれを紹介します。

 

 

ピート Peat

写真の黒い石みたいなものがピートです。

ピートとは、シダやこけ類、スコットランドに多く見られる植物
ヘザーなどが堆積して出来た泥炭の事。

家庭のストーブの燃料などに利用されていました。

ピートの生成は、15cm堆積するのに約1000年かかると言われています。

ピート湿原からピートを切り出し、3~4ヶ月乾燥させるとよく燃えます。

 

ウイスキーにおいては、このピートを燃やして麦芽を乾燥させています。

ピートを使うことにより、独特なスモーキーフレーバーを
つけることができるのです。

このピートのみを使って乾燥させると、香りが強すぎるので、
ピートを使って乾燥させた後、無煙炭で乾燥させている蒸留所が多いです。

水分の残っている初期段階で、ピートを使い乾燥させるのがポイント。

はい!ここ、テスト出ますよー(`・ ω・´)ゞビシッ!!

スモーキーフレーバーの強弱を表すのに使われる参考数値がフェノール値。

単位はppm。ボウモアで20ppm、アードベッグで55~65ppm。

調べてみるとピートを使って作ったパックがあるみたいです!!

使ってみたい。。。笑

 

ピートの実物、Visionにご用意しております。

そのまま香りを嗅いでも無臭なので、是非燃やしてみてください!!

吉祥寺Visionでお待ちしております!

 

Yuka Koyama

 

Related articles

Back to Top