グレンドロナック。 / Vision

フランス語よりゲール語の方がわかりやすい。

こんにちわ、小山です。

ゲール語博士になるべく、蒸留所名の訳を
ノートに書いたりしてます。楽しい。

本日はこちらの蒸留所をご紹介。

 

 

GLENDRONACH グレンドロナック

スコットランドのハイランドとスペアサイドの
境界線にに位置する蒸留所。

スパイサイドに分類される事もありますが、
ハイランドに分類されるのが一般的です。

蒸留所が建てられたのは1826年。

ゲール語で”ブラックベリーの谷”を意味します。

ベンリアックディスティラリー社の所有でしたが、
2016年にブラウンフォーマン社が443億円で買収。

グレンドロナック、ベンリアック、グレングラッサは、
ブラウンフォーマン社の所有になっています。

2005年9月までは、石炭直火焚き蒸留を行っていたグレンドロナック。

その後はスチーム加熱になっています。

スコットランドの蒸留所で最後まで石炭直火焚きを守り通していました。

シェリー感たっぷりのグレンドロナック。

皆様、是非お試しください。

 

Yuka Koyama

 

Related articles

Back to Top