ソサエティのフレーバープロファイリング / Vision

スコッチモルトウイスキーソサエティの
オフィシャルパートナーバーとして活動を開始して約3週間。

多くのお客様にソサエティの魅力を伝えて
楽しんでいただけていることに、本当に感謝です。

本日は、ラベルデザインが新しくなって、
フレーバープロファイリングというものが追加されたので、
こちらでご紹介です。

 

 

もともと、ソサエティの1世代前のラベルデザインは、
蒸留所を表す番号と、表題、テイスティングコメントが大きくあり、
じっくり読まないとそのウイスキーが
どんなフレーバーかが分かりづらかったという面があります。

それはそれでソサエティらしくていいのですが。

今回、新しいラベルになり、もともとソサエティの
テイスティングチームで使用していた「傾向としてこういうフレーバー」
というのを12種類に分類していたものを、色分けして、
ラベルデザインとキャップの色に反映させることになりました。

なんとなくですが、シェリー樽系の甘めが赤っぽい色、
バーボン樽系が水色、青、ピートが緑という感じでしょうか?

カウンター上のPOPにも表示してありますので、
ぜひ参考にしながら選んでみてください。

 

Whisky house Vision
(The Scotch Malt Whisky Official Partner Bar)

Tel:0422-20-2023

〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1−11−8−BF

JR中央・総武線 京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩5分

HP

Facebook

 

Wataru Kobayashi

 

Related articles

Back to Top