ネグローニの原型-ミラノトリノ- / Fairground

こんにちは、カレーは飲み物とは誰の名言なのか、青山です。

久しぶりにクラシックカクテルのご紹介を。

だいぶ前にご紹介させていただいた
ネグローニの原型となったカクテル、ミラノトリノです。

以前のネグローニと多少被るところもございますがご了承くださいませ。

 

 

ミラノトリノはカンパリとスイートヴェルモットを
一対一で割るシンプルなカクテル。

正確にはスイートヴェルモットではなくビターヴェルモットですが、
今回はスイートヴェルモットで。

ジンを加えるとネグローニ、ソーダを加えるとアメリカーノとなります。

19世紀後半にはカンパリ創業者が運営していたカフェカンパリで
アメリカーノとともに提供されていたとされます。

その頃はアメリカーノもミラノトリノと呼ばれていたとか。

おそらくミラノトリノのソーダ割りというかたちで頼まれていたのかと。

その後、ネグローニ伯爵がジンを入れはじめてからは
一気にネグローニが人気となりました。

元々食前酒として生まれたカクテルではありますが、
食後に葉巻やパイプと楽しむのもシガーバーならではの楽しみ。

イタリアはキューバなどに比べれば
メジャーではありませんが、実は隠れた葉巻国。

合わないはずがありません。

是非お召し上がりください。

 

Whisky & Cigar bar Fairground

小田急電鉄・京王電鉄 下北沢駅南口より徒歩3分。  

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-3-12 友和ビル BIF
Tel:03-3411-2739

築地すし好の地下一階。

 

Kenta Aoyama

 

Related articles

Back to Top