モートラック レアオールド / Vision

DSC_2615

 

モートラック レアオールド
-Mortlach Rare Old- ¥,1080-

 

写真付きで紹介するかどうか悩んだのですが、あえて写真アップします。

なんせ透明ボトルなので、何枚とっても写真がうまく取れませんでした。ご了承ください。

モートラック蒸留所は、非常に複雑な蒸溜工程を経て作られるため、

職人でも理解が難しいと言われる蒸留所。

 

2.81回蒸留と表現される謎の工程により、

モートラックの複雑な味わいが引き出されています。

 

今回のモートラックレアオールドは、ディアジオ社からの

オフィシャルボトルとしてのリリース。

 

500mlと小振りのボトルで、43.4度という度数でのリリースです。

 

他にもオフィシャルボトルとして、18年、25年のリリースがありますが、

まあ、当店には絶対に入らない値段帯での販売。

試飲しましたがとてもおいしいので、置いてあるお店で是非飲んでみてください。

モートラックは、現在の規模とほぼ同等の規模の蒸留設備を

追加投資して生産量を2倍にする計画が進んでいます。

 

今回のオフィシャルボトルのリリースに伴い、

ディアジオでは、タリスカーとモートラックを

シングルモルトの販売の中核に置いていく計画ではないかと推測されます。

今後注目の蒸留所。是非お試しください。

 

Wataru Kobayashi

 

Related articles

Back to Top