ワインの歴史 / Fairground

こんにちは、青山です。

久しぶりにフランスワインが入荷しました!

 

 

ふと、そういえばワインの歴史ってどんなのだっけ?

と思い、今回は銘柄の紹介ではなく復習も兼ねて
ワインの歴史の始まりに触れようかと。

 

まず、個人的にワインは人類が発明したというよりも
発見された、と思っております。

というのも葡萄の原種は何万年も前から存在しており、
糖分をアルコールにする要素は葡萄よりも
遥か昔から存在していたとされています。

元々はコーカサス(中東、トルコ、グルジア)の辺りが原産とも
言われておりますが科学の進んだ現代でも諸説あるようです。

人類がワインという形で葡萄を利用し始めた最古の文献は、
メソポタミア文明のギルガメッシュ叙事記であり
そこに続いてエジプト王朝の壁画でも
ワインを入れていた壷などが描かれています。

もちろんギリシャやジョージアでもワインの製造は
行われていたと言われておりますが[ワイン]という形で
商業的に始まったのはメソポタミア文明かららしい。

その後コーカサス、地中海と葡萄が東から西へ渡って
エジプトにも伝わったとされています。

現代では昔からのワイン産地と言えばフランス、
イタリアが上げられますが何千年という長い単位で見ると
グルジアやギリシャの方が長く、それら以外の国は実は最近とも言えます。

更に時代は進み紀元前にフランスやイタリアでも
ローマ帝国の繁栄によりワインが盛んに作られていましたが、
本格的に普及し始めたのはキリスト教の布教以外の何ものでもありません。

ちなみにイタリアにワイン造りを広めたのはギリシャ人だとか。

何故、キリスト教なのか。

私も宗教には詳しくないですが、キリスト曰く
「パンは我が肉、ワインは我が血」だと。

テイスティングとマリアージュの練習でバケットと
様々なワインで組み合わせるのが業界では定番のようですが、
キリストもやっていたのですね。

そこからヨーロッパ全土に広まり
現在のように広く愛されるお酒となりました。

これ以上は長くなるのでまたの機会にワインの黎明期や
イタリアルネッサンス時の事について書けたらと思います。

 

Whisky & Cigar bar Fairground

小田急電鉄・京王電鉄 下北沢駅南口より徒歩3分。

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-3-12 友和ビル BIF
Tel:03-3411-2739

築地すし好の地下一階。

 

Kenta Aoyama

 

Related articles

Back to Top