展示が変わりました。 / VinSanto

 

イタリアワインインポーター
株式会社MONACAの写真展。

 

リグーリア州のワイナリー PUNTA CRENAの葡萄畑や
醸造施設の写真を展示、期間中は同社のワインをラインナップ。

現地の風景を眺めながらワインを是非お楽しみ下さい。

 

【PUNTA CRENA】

1400年代から Ruffino家はブドウ農園を経営。

その後1800年程からワイン醸造を始めている
数少ないリグーリア州の正統派ワイナリー。

またオーナーである Paolo Ruffino氏は、
リグーリアの土着品種であるPigato種を
ミラノ大学の醸造学部と提携して新しい Pigato種の苗木をうみ出した。

イタリアソムリエ協会のリグーリア支部からも
『リグーリア州推薦』とされる。

ベルメンティーノ種やピガート種は、
イタリアの燦々と照らす太陽を浴び海風を受ける事によって、
ミネラル感や味の濃さ、酸味がしっかりとし、味の余韻を持つワインとなる。

イタリアの中でも、リグーリア州は小さい州であり、
ブドウ畑も海に面している為、海風に当たりやすく、
ちょっとした天候の悪戯でブドウ生産量が左右される。

その為リグーリア州のワインは、イタリアの中でも希少価値が高い。

海に面したワイン生産では、
ミネラル感の良し悪しがワイナリーの醸造の評価を決める。

良質ではないミネラル感は口の中で塩っぽい感覚になりやすいが、
これは酸味やアルコールのバランスにも関わってくる。

Punta Crena社は栽培に対して研究を続けており、
ブドウの生産者としては長い経験を持っている為、
多少の天候に左右されることなく、糖分が高い熟成した
素晴らしいブドウを生産し、かつきれいなミネラル感を造り続けている。

オーナーのパオロ氏は、素朴でワイナリー特有の職人肌。

販売よりも自分のワインを愛していて、
まるでワインは彼等にとって子供の様である。

 

恵比寿vinsanto-dolcewine cafe

Tel:03-3464-4641
渋谷区恵比寿西2-1-7

JR恵比寿駅西口より徒歩5分
恵比寿西の五差路すぐ
三階建てアパートメントワインバー

 

HP

FB

ギャラリー

 

Naoshi Morioka

 

Related articles

Back to Top