社会科見学について

 

四半期に1回、バーテンダーの課外授業として、
各所に出向く社会科見学を実施しています。

ディスティラリー、ブルワリー、ワイナリー等、
酒類関連はもちろん、チョコレートやチーズ、
洋菓子の工房見学&ワークショップ、築地市場からハーブ園まで、
これまでに20ヶ所以上を訪問させてもらいました。

受入側や関係者の皆様には、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

こういった見学の主催は、そんなに珍しいことでもないですが、
弊社では、常に担当者が、事前に受入側と綿密な相談をさせていただき、
一定以上の人数で出向くことで、よりプロフェッショナルを
対象とした内容にカスタマイズしていただき、
参加者にとって、有用且つ特別な機会になるよう尽力しています。

当たり前のことですが、生産や流通に触れることで、
知識向上や理解の促進がされます。

そして都外に出向くのは、ちょっとした旅行気分で楽しい。

もちろん社内において参加は強制ではなく、希望者のみ。

機会と環境を用意するまでが私達サポート側の仕事です。

 

また、社内だけではなく外部のバーテンダーにも門戸を開いています。

参加枠には限りもあるので、あくまで所属バーテンダー優先ですが、
一緒に社会科見学したい!という方は、
個人でも店舗単位でも、お気軽にお問合せください。

次回、2017秋の社会科見学は、2年振りの秩父蒸留所予定です。

 

Nobuhide Kobayashi

 

Related articles

Back to Top