Arranシリーズ / Fairground

こんにちは!

ドンフリオ青山です。

ウィスキーやリキュール、その他スピリッツを
全て1950~80年代のオールドボトルで揃えている
素敵なバーに行ってきました。

池袋のバー玉彦というbarです。

お酒はもちろん、レコードやスピーカーも
1950年代の物を使うという徹底したこだわりぶり。

コンセプトはタイムスリップだそうです。

ご主人と奥さまの二人で経営されていて、
とてもアットホームな雰囲気でした。

ご主人の知識が本当に豊富でたくさん勉強させていただき、
今後ヤフオクなどで落とすオールドボトルの目安にもなりました。

そして早速、グレンモーレンジィの90年代ボトルを入手。

影響受けまくり。

 

 

さて、今回はFairgroundにある人気急上昇スコッチ、Arranのご紹介。

1995年にアラン島で160年ぶりに復活した小規模な蒸留所で、
ブレンド用の原酒造りではなくシングルモルトとして
飲むためのWhiskyを造っている蒸留所です。

フェアグラウンドでは、アランのポート、
スコットランド最古の麦品種(ベア)を使用したもの、
ハートブラザーズのカスクタイプの3つをご用意しております。

それぞれ違ったキャラクターを持っているので
3種類飲み比べも面白いですね。

 

Whisky & Cigar bar Fairground

小田急電鉄・京王電鉄 下北沢駅南口より徒歩5分。

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-3-12 友和ビル BIF
Tel:03-3411-2739

築地すし好の地下一階。

 

Kenta Aoyama

 

Related articles

Back to Top