『和』の集い

三味線奏者でありながら画家の方を中心に、

書家の先生、街づくりをされている方、音楽制作会社社長、将来『和』の仕事をされたい方と、

別件でいらっしゃった出版関係のお仕事をされている方が出会い、

その場でお仕事が生まれるなど、素敵な繋がりが生まれました。

『和』

をキーワードに出会うキッカケがあっただけで、

次に繋がる人の力。

BARにはそういう場を創る可能性がまだまだあると実感。

その日その時その瞬間を大事にした営業を、

これからも続けていこうと思います。

“会”コーディネーター シロサワ

Related articles

Back to Top