【社員】と本気で向き合う準備

この2年弱。

BARでセミナーを始めて、もうすぐ40回を迎えます。

いろんな事に挑戦してこれたのも、多彩なゲスト陣のお陰。

そして、ご参加頂いた皆様のお陰です。

過去のセミナー、思い起こしてみて、

この方は、【ザ・セミナー】というべき空間づくりが出来るプロフェッショナル。

Mr.宇田川セミナー、Ryo Nagaiさん。

今回は、そんなRyo Nagaiさんにお願いをして、こんなお話をして頂きました。

経営者、人事の方、そして、全ての【ビジネス】に携わる方、必見。。。

guild bar olim 宇田川

宇田川Seminor.39
【会社の成長は社員の成長で決まる!伸びる社員・伸びない社員 見極め&育成ミーティング】
● ゲスト:長井亮
株式会社アールナイン
代表

● ライター:4630

**************************************************************************************

年間講演200回以上。

Ryo Nagai さんのセミナーは毎回自己紹介から始まるのが決まりだ。

そして今回も、まず結論から入り、セミナーに突入する。。

guild bar olim 宇田川

『今日、皆さんに持ち帰って頂きたい事が3つあります。』

◆人のやる気の源泉について理解が出来る

◆採用の段階での人の見極め方が理解出来る

◆社員を伸ばす仕組みづくりが理解出来る

会社という組織は、経営陣と社員でそのほとんどが構成されていると思うが、

それぞれの業種・業態で、採用基準は違うだろうし、採用の方法も異なるだろう。

それを踏まえたうえで、貴社に当てはまるかどうか想像しながら、続けて読んで頂ければ幸い。

guild bar olim 宇田川

人材の流動化を円滑にする仕事に携わるRyo Nagai さんは、過去5000人以上の採用に関わってきた。

その経験論から導き出された疑問の1つ。

今年の転職者に対するアンケートで、転職理由を問うたモノがあるが、その理由の順位。

guild bar olim 宇田川

1位は「会社の将来性が不安」、2位は「他にやりたい仕事があるから」。

この結果に、Ryo Nagai さんは疑問を抱く。

『本当にそうなのだろうか??』

guild bar olim 宇田川


そしてその疑問から、転職者の本音を聞き出したRyo Nagai さんが、

この日語った全ての結論が3つ。

まずは1つめ。

自身の関わる約5000人中500人の転職者の、本当の転職理由は、8割『人間関係』が原因だった!

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

人は、なんだかんだと言い訳をしたくなる生き物。本音を隠しながら生きている事も多いかもしれない。

中にはカッコつけたり、恥ずかしいから、本当の事を言えない人もいるかもしれない。

その中で出てきたアンケート結果。そして、Ryo Nagai さんが導き出した本音中の本音。

guild bar olim 宇田川

では、今回も多岐にわたる参加者の皆さまにご協力頂いて、

それぞれが経験した、「社員がやる気を出すため」の仕組みを情報共有してみたい。

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

某社労士事務所では、月に1度3連休を必ず社員に取らせているそう。

また、とある会社では、誕生日休暇なる休みが必ずあり、誕生日前日に社長からおこずかいを5万円渡されるらしい。

確かにやる気が出そうな仕組みの1つ。

やる気の源泉。

システマチックな理論として、Ryo Nagai さんは、『ハーツバーグの2要因理論』を用いて話をした。

guild bar olim 宇田川

これら5つの要因は、言い換えると、次のように言える。

guild bar olim 宇田川

これら5つをこなせると、社員のモチベーションは上がる。

上の人間が思う以上に、社員はモチベーションに左右される。と、Ryo Nagaiさんは言う。

guild bar olim 宇田川

そして面白い?ことに、社員のやる気、満足度を上げたとしても、

不満が募れば人は会社を辞める。逃げる。

不満と満足は、相関関係にはないという事が、調査結果として明らかに出ているそうだ。

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

デパートのトイレがもし汚かったとしたら、もうそこには行かないという人がいるだろうが、

例えキレイであったとしても、キレイだからという理由で行く人は少ない。

そう言った意味と同義で、不満足要因は、衛生要因とも呼ばれている。

guild bar olim 宇田川

満足と不満足。その関係性をマトリクス化した図。

周りの人間がどういうモチベーションで仕事をしているのか。把握出来ている人はどれだけいるだろうか。

guild bar olim 宇田川

人の気持ちを汲み取る。予測する。

難しい事だ。

ただ、汲み取ろうとするかしないかでは、歴然の差がある。

そこには、『長年の勘』も重要かもしれないが、

プロフェッショナルはそれに加えて、学問を応用して対応している。いわゆる、心理学の適用である。

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

少し見にくいかもしれないが、

これは架空の人物の履歴書。

現在32歳。登戸在住。

海浜幕張の会社に、彼の履歴書が届いた。

その会社は社長が33歳。部長は27歳。SEO関連の会社で2年目のベンチャー。

女子学生の研修なども担当出来る営業マンを探していた。

2010年11月20日現在にこの履歴書が届いたとして、皆さんはこの人物を雇うだろうか?

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

採用の第一段階は、履歴書が届くところから始まる事が多い。

履歴書には、その人物の可能性が詰まっているのだ。

聴きたいことを予め履歴書から予測をしておいて、面接で本音を聴きだす。

そのための矛盾点を、全て洗い出しておく。

実は、そこに『逃げる・辞める社員』を、初期段階で見抜く秘訣がある。

履歴書から見えてくるその人の人物像。

そこからプロファイリングを重ね、現場で働くイメージをしてから面接に繋ぐ。

面接では出来る限りその人物の本音を引き出すようにする。

他責を繰り返すような人間はすぐに辞めてしまうので、そのあたりには留意する。

guild bar olim 宇田川

Ryo Nagai流、面接で本音を聴き出す裏ワザがあるという。

guild bar olim 宇田川

『あなたの就職(転職)の事、周りの人って何て言ってる?』

など、周りの人間の意見はどうかを聴く。

すると、周りの人間の意見を言っているようで、実は本人の本音が出るそうだ。

確かに言われてみると、周りが言っているかのような自分の意見を言う。人の心理とは恐ろしくも正直だ。

guild bar olim 宇田川

社員がやる気を出したり、伸びていったりするためのシステム。

それが非常に上手く出来ているのが、今をときめくアイドルグループ。

AKB48。

guild bar olim 宇田川

もしこのグループが1つの会社だとしたら、凄まじくやる気にあふれた社員しかいない。

写真にはその理由が映し出されている。

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

そう。

気付いた方もいるかもしれないが、

これら全て、前述した『ハーツバーグの2要因理論』に基づいているのだ。

guild bar olim 宇田川

ただのアイドルグループと思っていたら大間違い。

Ryo Nagai さんは、そういう人間関係システムの裏側まで世の中を見ている。

guild bar olim 宇田川

会社は、経営陣と社員で、そのほとんどが構成されている。

経営陣は、自分たちのやりたい事のために社員を雇っている。それはどの仕事でも同じだろう。

では、業績を上げるために、一体何をすべきか。

新しい製品を開発したり、新しいマーケットに参入したり、古いシステムを改良したり。。

でもそれらすべてにおいて、極論言えることは、全てを行っているのは、その会社の全ての【人】であるという事。

つまり、【人】のやる気がそこになければ、【人】がついて来なければ、業績も何もないのである。

大きな会社でも、小さな会社でも、そこには必ず【人】がいて、【人】のやる気で仕事が生まれている。

そのやる気を生み出すのも【人】であり、生みだす環境を創ってあげるのも【人】。

『相手の立場に立って物事を考えろ』

なんていう事を、子供のころから多くの大人に言われてきたが、

大人になってみると、それが出来ない大人の方が多いことに気付く事がある。

それは立場や職種には関係のない、【人】たる部分での根本的な問題。

guild bar olim 宇田川

企業が人を雇う際、自社にその人材が必要かどうか、見極める方法を、プロは知っている。

もちろんそれは、100%の確率でマッチするわけではないとは思う。

しかし、必要ではない人材を、水際で止める方法もある。必要な人材を、伸ばす方法も沢山ある。

そして、なんだかんだ言っても、既に辞める気になっている人間は辞める。

まずは入口の整備から。そして、内部の社員成長システムを構築させる事で、

企業の成長速度は格段に上がるのだろう。

何故なら、企業とは、【人】の集合体。つまり、【人】そのものなのだから。。。

guild bar olim 宇田川

ちなみにRyo Nagai さんが聴いた、昨年度の早期退職者の退職理由。

最近の若者は、こんな理由で会社を辞めている。。

guild bar olim 宇田川

時代が変われば、人が変わる。

『最近の若いヤツは。。。』なんて言っているようでは、

これからの時代は切り抜けられない。

その“若いヤツ”と一緒に仕事が出来るだけの包容力・人間力がなければ、

【人】はついてこなくなるわけで。

インターネット社会が当たり前。携帯電話があって当たり前。

『私の時代はそんなモノはなかった』なんていう古い時代の自慢をしても仕方ない。

今ある時代と、今ある時代に生きる人間を受け入れながら、道を切り開く方が賢明。

過去の栄光に囚われない柔軟性を持つ【人】が、この流動性の激しい時代の波に乗れるのだろう。

guild bar olim 宇田川

ちなみに最近の大学では、『トイレで食事をしないで下さい』という張り紙があるそうだ。

これは82世代のワタシ(4630)の時代でもなかった事。

最近は、「ひとりで食事をしているところを見られるのが嫌だ」という理由から、

トイレで食事をする学生が増えているそうだ。私たちの世代から見ても、その理由は理解できない。
それだけコミュニケーションの感覚が一昔前よりも変わってきている。この現実は変わらない。

コミュニケーションなんていう言葉は、言葉に過ぎない。

コミュニケーション力なんていう言葉に惑わされずに、

他人との距離感を柔軟に保てる人間力を身につけたい。

guild bar olim 宇田川

様々な経験論から、採用の裏側を教えて下さった Ryo Nagai さんの公式サイトが出来た。

携帯電話から是非アクセスして頂きたい。

http://ryo-nagai.com

guild bar olim 宇田川

富山・福岡と東京を行ったり来たりする人材流動化のプロフェッショナルは、

この夜、【採用の本音】を語ってくれた。

そして、ご自身の著書『会社では教えてくれない仕事のルール』
の中で、こんな言葉を引用している。

guild bar olim 宇田川

会社は人。人の集合体が会社。

周りにいる人間。

合う人間。合わない人間。

会社に入る側も、雇う側も、立場やプライドで人と接する以上に、

【人】という本質の中で、【自分自身】を変化させながら、

【社会】の中で生きている【覚悟】と共に、

会社を成長させる本当の【仲間】として、【人間関係】を築いていく事が、

より良い会社を創る、最善の方法なのかもしれない。。

会社の成長は、社員の成長で決まる。

その言葉を

全てのビジネスパーソンのために。。。

from 4630…

***************************************************************************************

4630さんは、今回、このレポートを書くのに相当考えたそうです。

自分の成長は、会社の成長に繋がっているのかどうか。

そして、後から入ってくる後輩たちに、自分は何が出来ているのだろうか。

大人になればなるほど、人は自分の考え方を曲げなくなる。

人間の構造的な問題で、脳が固くなるからだと言われていますが、

それを理由に逃げていたら、長く人と携わることなんて出来ないわけで。

1つの組織を構成するために必要な人材。

それを初期段階で見極め、採用後には共に成長出来る道を切り開くこと。

全ては人間関係の中で出来る事。

いつまでも柔軟な思考を追求していきたいものです。 by4630

今回も非常に分かりやすい話の展開で、企業が知りたい本音を教えて下さったRyo Nagaiさん。

毎回のことながら、そのプロフェッショナルなお仕事に、心より感謝致します。有難うございました!

土曜の夜に足を運んで下さった皆様、お忙しい中本当に有難うございました!!

人生は学びの連続。

次回は2010年ラストとなる宇田川ビジネスミーティング、

ゲストは書家、小原実香先生!

■12/4 sat
『たった【一文字】で『一年分』記憶に残そう!!2011年版年賀状作成MTG』
http://ameblo.jp/atcf-olim/entry-10701893748.html


2011年の年賀状はこれで決まりです!!

この回に参加してから、来年の年賀状づくりに取り組んでみてはいかがでしょうか??

お問合わせ・ご予約はお早目に!!!



問合せ先: info@atcf.jp



※ブログ作成時間約3時間。。来年はもう少しコンパクトにしていこ(笑)

店主 シロサワ



Related articles

Back to Top