【自分】を知って人生を豊かにする方法

年齢を重ねれば重ねるほどに、

出会う人の数も増えて、

自分の時間で整理することが増えてくるような気がします。

頭の中、心の中。

様々な想いが交錯しながら毎日が過ぎていきます。

生きるうえで、

その膨大な情報量が、

どのくらい自分の生き方に作用しているのか。

ちょっと気になってみたり。

2010年も暮れ。

もうすぐ年も明けて、

あっという間に2月に入るその頃に、

1つ、楽しみなイベントを企画しました。

すでにOLIMでは何度となくセミナー講師としてご出演して頂いている斎藤日登美さん。
経営者のためのコーチングを中心に、幅広く【人】と携わるお仕事をされています。
今回セミナーをお願いする中で、ワタシは1つ、やりたい事がありました。

それは、【人】そのものについて、偏見なく、改めて見つめ直してみたいという事。
斎藤さんとの打合せは数回に渡り、何度となくメールでのやりとりをさせて頂きました。
そして今回、【人】たる部分の根本を考えさせて下さる唯一のコーチ、斎藤日登美さんに、

このお話をして頂けるようお願いしたのです。。。

guild bar olim 宇田川

2011.2.5 宇田川 Seminar. 43 残席状況:◎
『これで全てがうまくいく!!45分で身につく“超”【自己管理術】 』
● ゲスト:斎藤日登美
クオリティタイムコーポレーション
代表
 ● 参加費:4,000(正会員3,000)


早起きしたいのにできない。やろうやろうと思っていたのに、今日もやれなかった・・・。
日々仕事に追われる中で、そんなジレンマを感じることは多いのではないだろうか?

もっと「自己管理」ができる人間だったら・・・


そんな悔しい思いを感じたことは誰しも一度や二度はあると思う。

自分管理術さえモノにできれば、ビジネスだって、実は人生全体だってうまくいく。

それはぼんやり皆さんが感じている通りだと思う。


自分管理・・・これをセルフコントロールだとか、セルフコーチングだとか言う人もいるかもしれない。

言葉はなんだっていい。
500人以上の経営者や管理者層の人と会ってきた私が感じて思ったのは、

優れた経営者や管理者にはたった1つ、共通点があるということ。


それは、 「自己管理能力の高さ」 である。


有能な経営者や管理者はストイックに自己管理を彼らなりのやり方で、超然とおこなっているという事実。

「自分を管理できない人間は、他人から管理される人間になる」そんなことを言った社長がいたように思うが、まさにその通りなのである。


では自己管理にはどんな要素があるのだろう?健康管理?時間管理?
それはもちろんであろうが、そんなことより・・・私が今回主題にしたいのは、時間管理はもちろんであるが、

思考管理や自身の行動管理、中でもコミュニケーションの管理は最も重要な要素であろう。

そのような自己管理に必要な要素を提示し、有効な自己管理が行えるようになるための自分づくりの知恵を授けていきたいと思っている。。。

すべての事象、目に見えるモノ・コト。
その答えは、全て己の中にある。

全てのビジネスパーソンに役立つ、生きる力が身につきます。
45分という短い時間ですが、その分濃密な世界を知る事が出来ると思います。

是非皆さん、
今目の前にある現実とうまく向き合うためにも、
短い人生を楽しく生きていくためにも、
目から鱗が落ちる斎藤日登美セミナーをご堪能くださいませ。

ご予約・お問合せは、

info@atcf.jp

まで。

沢山のご参加、心よりお待ち申し上げております!!

Related articles

Back to Top