すべては戦略からはじまる

guild bar olim 宇田川

先日のセミナーの日
に、斎藤日登美さんから、

この本を読めぇぇ!!と渡されました。

ダイヤモンド社のビジネス小説。

どちらかというと読書が得意ではないワタシも、

最近はちゃんと読書をしようと心掛け、少しずつ読んではいたものの、

本なんて多すぎてどれ読んで良いのかサッパリ分からないので、

とりあえずお知り合いの本とか、薦められた本を読んでおりましたが、

さすが斎藤さんオススメ本。この本はとっても面白く読ませて頂きました。
最後が感動的でウルウル。それは読んでのお楽しみです。

この本を読んでいて気付いた事が2つありました。

1つは、文中に出てくる小難しいビジネス用語や専門的な戦略を、

何故だかほとんど知っていたと言う事。

2つ目は、最近ロボットみたいに冷たいと言われる事も多い、冷静沈着ぶる男にも、

まだ昔もっていた熱く感情移入出来る心が残っていたと言う事。

色々な想いを巻き起こしてくれたビジネス小説。

僭越ながら、ご紹介までに。

1つ目の気付き。

その理由の8割は、

<セミナーブログ一覧>

http://ameblo.jp/atcf-olim/theme-10012631789.html

この経験に基づきます。

宇田川セミナー、恐るべし。。。

Related articles

Back to Top