たまにはジャパニーズウイスキーも その2 / Vin Sun Bar

たまにはジャパニーズウイスキーも。

その2と言う事で、

ニッカウヰスキーにスポットを。

 

 

晩餐バールにあるニッカウヰスキーは
余市、宮城峡、竹鶴の三種類です。

 

いづれも先のN○Kのドラマ以降年数表記の無いものに変わりました。

世界的なウイスキー需要と想定外の国内での需要もあって、
原酒が足らなくなったと言われています。

そもそも今必要とされている原酒が1980年代で、
当時はスコットランドの蒸留所も軒並み閉鎖されるほどの
ウイスキー不況の真っ只中でした。

その為生産量を落として稼働させていたそうで、
元々少ない所から需要が増え年数表記での供給が難しくなったそうです。

ゆくゆくは復活するのかそれともこのままなのかはわかりませんが、
国産ウイスキーの蒸留所も徐々に増えつつあるので、
ニッカウヰスキーがこのまま行くとは思えません。

今後のニッカウヰスキーに期待したいところです。

 

晩餐バール(vinsunbar)
武蔵野市中町1-39-3
0422-52-8010

三鷹駅北口より線路沿いに吉祥寺方面へ徒歩3分

 

Tetsuya Yoshida

 

Related articles

Back to Top