スカイ島の酒

visionの八嶋です。今夜は、舌の上で爆発するような塩味。パワフルで野生的。
とてつもないパワーを秘めており、ひとたび飲むと活力に満ちあふれると云われる魂の酒
そう、スカイ島で唯一の蒸留所 タリスカー を集めてみました。

スカイ島(英語でIsle of Skye、スコットランドゲール語でAn t-Eilean Sgitheanach)は
スコットランドのインナー・ヘブリディーズ諸島の最も北方に存在する最大の島です。
ルイス&ハリス島に次いでスコットランドで2番目に大きな島で、人口は約9,000人です。
主な産業は観光・農業・ウィスキーの蒸留・ビールの醸造・手工芸です。
スペクタクルな風景で活気に満ちた文化や文物、イヌワシやアカシカをはじめとする
豊かな野生生物でも知られています。

そんなスカイ島でタリスカー蒸留所は、1830年に操業を開始しましました。
蒸留所は、ごつごつした岩が多い島の西岸カーボット村にあり、
水は蒸留所のそばのホークヒルから湧く、14の地下水源を使用しており、
これがタリスカーをその独特の力強く、暖かい感じのピート香フレーバーに導いています。
event070112


オフィシャル 10年
スカイ島が誇る、金色の蒸留酒。手強いシングルモルトウイスキーであり、
まさに男性的なモルトです。爆発的かつ複雑な香味の特徴が人々を惹きつけます。
スカイ島の荒々しい自然を地でゆくハードボイルドなモルトです。

オフィシャル 1991 ダブルマチュアード
アメリカンオーク樽で熟成させた後、リフィルのアモロソシェリー樽に入れ替え
二段熟成された限定品です。

シングルウェスタンアイルモルト
非常にパワフルで薬臭く、まるで煙の帯に巻かれているようで、
香りにはプディングやシナモンが感じられ、ドライで長く続くフィニッシュには
ヒリヒリするようなジンジャーが隠れている感じのタリスカーです。
イタリアのボトラーズであるハイスピリッツ社の製品です。

アイランドクラシック
刺激的なピート香と焦げたヘザーのキャラクター。
ドライでスモーキーな味わいが炸裂するタリスカーです。樽の提供はイアンマクロード社。
ボトリングはスコティッシュ・インデペンデント・ディスティラーズ社です。

トップノッチ 21年
ダグラスレイン社のトップノッチとは最高級品を指し、同社保有の樽から
最高の熟成状態のものを選び、年に1~2回のみ発売される限定品の中の限定品。
総生産本数345本限定。

タリンブルグ 1986 19年
イタリアに負けず劣らずウイスキー愛好家が増え続けているドイツ。
そのドイツの「リンブルグ・ウイスキーフェスティバル」で限定252本のみ
ボトリングされたタリスカーです。

是非、この熱きモルト達を飲みにいらしてください。
今夜もvisionにて、お待ちしております。

Related articles

Back to Top