スペインより美味しいビオワイン / Fairground

私は飲みながら考え、考えながら飲む。

青山です。

我思う故に我有りという言葉を残した哲学者、
ルネ・デカルトの言葉を借りました。

ルネ・デカルトはワインを飲みながら哲学してたらしいですが、
私は哲学がさっぱり分からないのでワインのご紹介です。

 

 

スペインはバルセロナから西へ進んだ地域にある
コステルス・デル・セグレよりビオワインの名主
ボデガ・カサ・バルデの代表銘柄、
Cabernet Sauvignon i Trepat2011が入荷しました。

所有する畑にはカベルネソーヴィニョン、シャルドネ、
そして土着品種のトレパットが植えられています。

他のワイナリーと決定的に違う所は、カベルネソーヴィニョンと
トレパットを畑に混ぜて植えている所。

そこにはオーナーの、ワインを通じて
畑を感じてもらうという意図があるようです。

ちなみにトレパットというこの聞きなれない品種は
主にカヴァのロゼに使用されている品種。

ストロベリーやチェリーのような香りとフレッシュな酸味が特徴的。

日本ワインで例えるとマスカットベーリーAに近いです。

そのトレパットとカベルネソーヴィニョンをブレンドすることで、
フレッシュな香りを持ちながらも、フィルターをかけていない事による
酵母由来の吟醸香や、カベルネソーヴィニョンから来るのであろう
カカオ豆のような後味を感じます。

となるとやはりチョコレートを合わせたくもなる。

あえて自家製の生チョコレートではなく、カカオ豆本来の香りや
味わいを楽しめるミニマルチョコレートがオススメ。

どの味わいのミニマルチョコレートでもしっくりと合います。

是非お召し上がりください。

 

Whisky & Cigar bar Fairground

小田急電鉄・京王電鉄 下北沢駅南口より徒歩3分。  

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-3-12 友和ビル BIF
Tel:03-3411-2739

築地すし好の地下一階。

 

Kenta Aoyama

 

Related articles

Back to Top