ティーリング社 / Vision

image1

 

世の中にはいろんなブームがありますが、
ウイスキーにも当てはまることだと思います。

最近ではアイリッシュウイスキーブームがかなり浸透してきて、
この一、二年で飲まれた方も多いのではないでしょうか?

そんな中本日はティーリングウイスキーについて書きます!!

 

ティーリングウイスキー社は、2012年にクーリー社の社長
ジャック・ティーリング氏がアイルランドのダブリンに設立した
独立瓶詰業者(インディペンデントボトラー)です。

元々ティーリング家は、1700年代にダブリンで蒸留所を
所有していましたが、残念ながら今はダブリンに蒸留所は皆無。

同家とゆかりのあるダブリンの地でアイリッシュウイスキー業界を
盛り上げようと、クーリーを離れ設立。

ハンドクラフト&スモールバッチをテーマに、ダブリンで蒸留所を
復活させるべく取り組んでおり、アイルランドの蒸留所と
樽の供給の契約を結び、既に樽を確保しているとの事。

当時ダブリンの蒸留所はミドルトン以上に有名だったらしく、
そのダブリンに蒸留所が復活すると思うと、今からワクワクしますね!!

アメリカの禁酒法や、第二次世界大戦で衰退していったアイリッシュ。

今やアメリカのシェアが断トツで伸びているそうです。

今後は日本へのシェアも増えていきそうですね♪

 

Yutaro Hirokawa

 

Related articles

Back to Top