ディズニーランド完結編 夢の世界の魅力って/八嶋

2008/05/10

in: Vision
一番長く待って、待って、並んで、並んで辿り着いたところ。
はい、世界の人気者ミッキーマウス。そんなミッキーに逢える場所。
ミッキーの住んでいるお家は、トゥーンタウンにありました。
「ミッキーと仲間たちの住む街」がテーマになっているところみたいです。
「Mickey’s House and Meet Mickey」は、ミッキーの自宅をモチーフにした建物で、
裏庭にあるムービーバーンにて、自分の映画『蒸気船ウィリー』『ファンタジア』
『ミッキーの大演奏会』『ミッキーの夢物語』の撮影中という設定で、その休憩時間を
使ってゲストの写真撮影に応じてくれるということだそうです。先の4作品の
いずれかの衣装を身につけており、今回は『ファンタジア』の衣装で登場!でした。

ほうらぁ。

yashima080510

記念すべきミッキーとのショットです。みんな、やや緊張気味。
今回、これが一番ほのぼのできたというか、感動できた場面でした。
ディズニーランドは、この東京を含めて世界各地にありますが、ミッキーは
世界でただ一人、いや一匹?しかいないはずだから、その時間、その場所にしかいない。
ということは、今現在、目の前にいるミッキーは、ここにしか存在せず
「あたしたちが独占してるんだ!」と思うと、とても感慨深い気がしていたのです。
うちの奥さんも含めて他のみんなは、そんなコト考えもせず、ただ騒いでたけど。
あたしは、一人そんなコトに感動しつつも、こんなことの連続がディズニーランドの
人気であり、何度も行きたくなるのかな!?と。思っていたのです。

あるひと時、夢の世界の住人になり、自分があたかも、その中のキャストになれる。
はたまた主人公にも。それが例え、作りこまれた夢の国であっても。。

あたしには、アトラクションそのものに、まるで興味や面白さは感じませんでしたが
違った角度から、少し冷めた目線でおもしろさを感じることができたようです。
それは、生業としているバーにも、そんなことがちりばめられてるよね。。と。

だって、ここは時間を忘れて客に楽しんでもらうためにほとんどの場所で時計がないし、
洗面所でも、我に返らないように鏡が洗面台より少し離れたところにあったりするし、
人とコミュニケーションがとれないからと自動販売機は敷地内には見当たらないし、
敷地内から外部の風景が見えないようになってるし。と意外と気づかない施しが
経営戦略のようにされているんですから。

どっか、バーと似てるでしょ!?

また行きたいとは、決して思わないけれど、とても有意義な一日でありました。
でもまた「行こう!」って言うんだろうな、うちの家族は。。
まだディズニー・シーもあるしとか言って。。間違いないわよね。

そんじゃまた、あたしなりの目線で楽しみでもみつけましょかね。
きっとあるだろうから。人を惹きつける魅力は、どこにでもね。。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年7月19日

    Vision

    シークレットアイラ 2009 14年 テイスター アードベッグ蒸留所 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年7月12日

    Vision

    ノックベック アードベッグ蒸留所 2018 4年 キングスバリー / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年7月5日

    Vision

    イチローズモルト ワールドブレンデッド ウイスキーミュウ ブラックスタンダード / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月28日

    Vision

    スコッチモルトウイスキーソサエティ コード10.254 実に豪快なウイスキー / 吉祥寺 Vision