トリプルの元祖。 / Fairground

image1

 

ベルギービールで良く見かける 「Tripel トリプル」

このトリプルと言うのはアルコール度数を示す意味で
ベルギーでは使われていて、基本は3度でダブルは6度、
トリプルは9度という感じです。

元々はウェストマール修道院で一番強いビールに
トリプルと付けられていたのが起源だとか。

ウェストマールは現在も修道院で造られる
トラピストビールで、世界的にも人気のベルギービール。

ウェストマールダブルも美味しいですが、
トリプルを飲まずにはいられません。

二次発酵に5週間、瓶詰め後に3週間の熟成と手間暇を掛けたビール。

オレンジに似た柑橘系のフレーバーにほんのりと残る甘さ。

飲むたびに驚かされるビールです。

是非ゆっくりと楽しみたい1本。

 

Shinta Morozumi

 

Related articles

Back to Top