ピート。 / Vision

3月からブルックラディフェアがスタートしました。

皆さん、もう飲まれましたか?

 

さて今回はウイスキーの原料、ピートについてお話したいと思います!

 

 

ピートとは、シダやコケ類、ヘザーなどの植物が
地層に体積して出来たもの。

これらは泥炭と呼ばれ、スコットランドではかつて
民家の燃料として使われていました、

ピートの暖炉。。。なんだか凄そうですね。笑

これをウイスキー製造工程の途中、麦芽を乾燥させてる際に使用すると、
独特のフレーバーがつきます。

ただ、ピートのみで乾燥すると、かなりのフレーバーが付いてしまうため、
ピート乾燥と無煙炭乾燥どちらも行う蒸留所が多いようです。

現在、自家製麦を行っている蒸留所は少なく、
製麦業者にお願いして麦芽を作ってもらっているところが多いので、
使われるピートは製麦業者が入手しているピートだと思います。

キャンペーン中のブルックラディは、
ベアーズモルトという製麦業者に製麦をお願いしているそうで、
使われるピートはインバネス産を使用しています。

ピート乾燥を行うことで、フェノース化合物が大麦に付加し、
これによってスモーキーフレーバーが生まれます。

スモーキーフレーバーの強弱を表すのがフェノール値。

単位はppmで表されます。

一般に2~5ppmをライトピーテッド麦芽、
20ppm以上をへビリーピーテッド麦芽といいます。

フェア中のブルックラディはライトピーテッド。

ポートシャーロットは、へビリーピーテッド。

オクトモアは、超ウルトラへビリーピーテッド。

といったところでしょうか。

3種類飲み比べセットも用意しております。

皆様、吉祥寺Visionでお待ちしております!!

 

Whisky house Vision

Tel:0422-20-2023

〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1−11−8−BF

JR中央・総武線 京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩5分

HP

Facebook

 

Yuka Koyama

 

Related articles

Back to Top