ブラックアダー社 / Vision

image1

 

ブラックアダー社は、「ザ・モルト・ウイスキー・ファイル」
の著者であるロビン・トチェックによって
1995年に創業したボトラーズ会社です。

ロウカスクなどで知られるように、樽の中の味を
そのまま味わって頂きたいというロビン・トチェックの想いから、
創業当初から冷却ろ過やカラメル着色を一切行わない徹底ぶり。

そしてなんと、ボトリング工程で失われる量は1%未満!

これはスコットランドでも例外な低さだそうです。

それだけ樽の中のウイスキーに極めて近い状態で
ボトリングしている証ですね。

 

話は変わりますが、ブラックアダーといえば、
最近話題になったインポーターのガイアフロー社の
軽井沢蒸留所の製造設備一式を落札し、
静岡に新蒸留所を設立する事が決まりました!

こちらも今後の展開が気になるところです!!

樽出しそのままという響きだけでそそられてしまう
ブラックアダーのロウカスク。

是非是非お試し下さい!

 

Yutaro Hirokawa

 

Related articles

Back to Top