ブルックラディ ザ・クラシックラディ&アイラバーレイ2010 / Vision

 

ブルックラディ蒸留所は、アイラ島西部にある蒸留所で、1881年創業。

その後所有者がどんどん入れ替わり、1994年に一旦閉鎖。

閉鎖後は荒れ果て、復活は厳しいと言われいていましたが、
2000年にマーク・レイニエ氏が蒸留所を購入、再建に乗り出し、
2001年に蒸留を再開した、奇跡のような復活を遂げた蒸留所です。

スタンダードラインのザ・クラシックラディは、
スコットランド産の大麦のみを使用し、アイラ島では珍しく
ピートを焚かないノンピート麦芽のみを使用。

ロッホインダールの海沿いの熟成庫で熟成させることで、
フルーティさと塩っぽさを共存させる工夫をしたボトルとなっています。

アイラバーレイは、アイラ島の契約農家8農家に栽培を依頼し、
100%アイラ産の麦芽のみを使用したボトル。

ブルックラディはテロワール(その土地でしか得られない味に与える影響)
を重視しており、アイラ島のテロワールを感じてもらいたい1本。

ぜひ1杯目にハイボールやロックでお試しください。

 

Whisky house Vision

Tel:0422-20-2023

〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1−11−8−BF

JR中央・総武線 京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩5分

HP

Facebook

 

Wataru Kobayashi

 

Related articles

Back to Top