ベルギービールの守護聖人とは。 / Fairground

image1

 

ベルギービール【スティーンブルージュ トリプル】

 

もともとは西フランダース地方の聖ピーター修道院を
立てている途中に、聖アーノルドが病気の
建築労働者に飲ませて癒したというビール。

それにより聖アーノルドはベルギービール醸造家の
守護聖人として称えられました。

ラベルに描かれている人が聖アーノルド。

今はパーム醸造所がライセンスを取得し、
アヴィビールとして世に出回っています。

特徴は様々なハーブを組み合わせたグルートを
使用する事でフルーティーな香りやスパイシーな
味わいをもたらせているという事。

ビールの起源ではこのグルートと言うものは
ビールの香味付けや保存性を高めるために
欠かせないものでしたが、文明が発達するにつれて
ホップのみが主に使用されるようになり、
現代のビールではグルートはあまり使用される事はありません。

グルートのもたらす独特の味わいを楽しみたい方は是非、
こちらのスティーンブルージュを!

 

Shinta Morozumi

 

Related articles

Back to Top