ベンローマック蒸留所 / Vision

image1

 

第21回目の蒸留所紹介は、ベンローマック蒸留所です!

ベンローマック蒸留所はスペイサイドの
北西部フォレス地区にある蒸留所で、親会社はボトラーの雄、
ゴードン&マクファイル(GM)社が所有しています。

ベンローマックの歴史といえば決して順調なものではなく、
苦労の絶えないもので、蒸留所の創設は1898年。

創設してすぐにパティソンズ社が倒産し、
創業当初から操業停止に追い込まれます。

その後も生産休止と再稼働を繰り返しますが、
閉鎖蒸留所が多く暗黒時代とも言われた1983年に閉鎖。

しかし、そのベンローマック蒸留所に光をもたらしたのがGM社です。

閉鎖から10年、ディアジオとの交渉ののち、
GM社がベンローマックを購入。

そこから5年の歳月をかけて改装し、
創業から100年後の1998年に見事に復活し、今日に至ります。

最近ではかなり知名度も上がってきており、
当店でも頼まれるようになってきているベンローマック!

これからも躍進を続け、更にベンローマックの名前が
定着していくと嬉しいですね。

 

Yutaro Hirokawa

 

Related articles

Back to Top