マル秘!メディアに100回出る方法

夏のはじまり。

宇田川ビジネスミーティングが、

まだプロフェッショナル・ミーティングだった頃。

こんなミーティングがあった事を、

覚えている方はいらっしゃいますでしょうか?

『“起業”の良し悪しmtgから学ぶ』

bar olim 宇田川 オーナーズの一人、

高野秀敏さんが、オーナーズの先陣を切って行って下さった第二回ミーティングです。

その日、ミーティングが始まる直前に、

「そういえば、僕費用をかけずに100回以上メディアに出た事があるんですが、

その話をしても良かったかもしれませんね」

と、さりげなく高野オーナーが発した一言。

まさにその一言から開催が決まった今回のミーティング。

言葉が生み出すクリエイティブ。

あの日、あの一言がなかったら、

今回のミーティングは、なかったかもしれません。

そう思うと、人に何かを言葉で伝える事というのは、大事だなと感じます。

今回、ミーティングの題名を見て、沢山の方が興味を抱き、沢山のお問合わせを頂きました。

すべての回、申し込み先着順を優先させて頂いているため、今回ご参加できなかった方々にまずお詫び申し上げ、

今後含め、ご理解頂ければ幸いに思います。

費用¥0&プレスリリース無しでメディアに100回出る方法!PRミーティング

と名付けられた今回のミーティングでは、

高野オーナーが実体験で感じた事、その実体験そのものなどをお話頂きました。

実際に、費用を全くかけずに、100回以上メディアに出た実績を、たった十数名のために、お話頂いた土曜日。

本来、今までであれば、ここにその詳細を記載し、ご参加できなかった方や、

ブログを毎回ご覧頂いている皆様に、土曜の内容を事細かにお伝えしてきましたが、

『100回メディアに出る』ための、極秘テクニックを、ここで全てお伝えしてしまっては、

逆に面白くないのではないか?と。

だったら、次回、何らかの形で、また高野オーナーにお願い出来れば・・と、考えていたり。

そんなわけで、今回、~ちょこっとだけお教えする、『メディアに100回出る方法』~とタイトルを変更し、

要所要所踏まえながら、お伝えしていこうかと思います。

guild bar olim 宇田川

● ゲスト:高野秀敏 株式会社キープレイヤーズ
代表取締役

● ライター:4630

**************************************************************************

99年 株式会社インテリジェンス入社。

コンサルティング営業、転職相談として3000名を超えるビジネスパーソンのキャリアアドバイスを担当。

(転職サポート実績:最多記録樹立)。マネージャーとしてキャリアコンサルタントチームの教育、指導、運営担当した後、人事部、人材採用担当として、数百名に及ぶ面談を行う。

05年 株式会社キープレイヤーズ設立。

※(株)キープレイヤーズHPより抜粋

10年以上、人材業界に携わり、独自の路線で戦い続け、現在も同業界でその名前を響き渡らせる高野秀敏さん。

メディア出演方法論を語るうえで、どこかで言われている何かを話すよりも、

自分が実際経験してきた事を、そのまま話した方が分かりやすいだろうと、

高野オーナーは、『今日は僕の実体験から言える事を話します』という一言から、ミーティングをスタートさせました。

姉さん、事件です。

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

超・満員なわけで。

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

100回のうち、ほぼすべて人材系のお仕事での出演。

テレビ、紙面、WEB媒体など、様々な分野で、ご活躍をされている高野オーナー。

つい最近、仕事以外でダイエットの取材を受けたそうで、ここ最近で相当体を絞られたそうです。

何度もメディアに出演していると、外から声をかけられる事も多い。

では、そもそもメディアに出るキッカケは、一体何だったのか??

前職時代から、メディア露出をしていた高野オーナーが、独立して動き始めて、

数多くメディアに取り上げられるようになった一番大きなキッカケ。

それは、

『出版』

出版という言葉を耳にすると、

http://ameblo.jp/atcf-olim/entry-10317372054.html

このミーティングを思い出します。

新田オーナーが話をして下さった、出版に関するミーティング。

まさに、高野オーナーは、その出版をキッカケに、現在のようなポジションを築き上げてきました。

「本を出したい。でも、どうしたら出せるのか分からない。でもとにかく出したい。」

本を出す方法も分からないまま、とにかく企画書を作り、常に常備していた高野オーナー。

『本を出してる人に話をすれば、何とかなるのではないか?』

と考えた高野オーナーは、知り合いを辿り、良いタイミングが重なり、出版に至る事になるのです。

そこにWEB媒体が早速コンタクト。

この流れを、高野オーナーは、何度も何度も、『たまたま』という言葉で表現しました。

“運も実力のうち”

なんて言葉を、誰が最初に言ったのかは分かりませんが、

『たまたま』というのは、その『たまたま』を掴み取るまで努力した人にだけ訪れる『たまたま』なのではないか?

そんな風に感じ取れる、偶然のような必然性。

guild bar olim 宇田川

『僕は4番バッターじゃなくて良いんです。

4番は誰かに任せて、僕は、たまに出るピンチヒッターになりたい。』

自分の仕事をする。

自分の仕事をPRする。

そのために、自分がどこにいるべきかを、自分で理解し、その場にちゃんと足を置いている。

偶然を必然に変える力を持つ方の考え方なのかもしれません。

自分を露出していくために、

新しいWEBコミュニケーションツールを常に利用し、

自分の言葉を、“メディア”に“変える”事で、

自己表現の場を広げる。

自己表現をするうえで、『どうなりたいか?』を明確にし、

実態と露出がズレないようにし、

良い仕事を数多く行い、その分、外に情報を出していく。

良い仕事と、PRは、両輪であり、その両輪をバランスよく回していく事が重要。

自分自身を理解し、周りから見た自分を理解し、自己のポジションを確立したうえで、

メディアに露出し、自己表現をし、自分がやりたい事の幅を広げていく。

その考え方そのものが、費用ゼロでメディアに100回出る秘訣なのでしょう。

『仕事して、感謝される事が好き』

そう断言する高野オーナー。

メディアから感じ取れる人柄以上に、

実際に会って感じ取れる人間性が、

メディアを動かす力になっている。

そんな気がしてなりません。

アクティブな活動を継続して行っていらっしゃる高野オーナーは、

今後、国と国をまたぐお仕事にも進出されるそう。

人材紹介業の中で、『国』の紹介をされる事は、

これからまたメディア出演回数を増やす、大きな要因となる事かと思います。

guild bar olim 宇田川

高野オーナー、貴重な体験談をお話頂き、ありがとうございました!

2度目の出演、お疲れ様でした!!

ご参加して下さった皆様、お忙しい中足を運んで頂き、ありがとうございました!!

良い仕事をする。

良い仕事を、たくさんする。

メディアに出たいと思ったら、

まず一番大事なのは、仕事の量と質。

細かいポイントは、また来年あたり、実際に高野オーナーからヒントを得られるように、

olimもまた改めて、企画していきたいと思います。

ブログで伝えられる事。

現場で感じられる事。

是非一度、ミーティングに参加してみてください!!

さてさて、今後の宇田川ビジネスミーティングは??

参加者募集中! 残席状況:◎
【15】 11/28 女性を味方につけよう!経営者のためのコミュニケーション術ミーティング
● ゲスト:森景子 Key coach
代表 ●参加費:¥3,000

参加者募集中! 残席状況:○
【16】 12/5 (仮称) シングルモルトミーティング
● ゲスト:土屋守 スコッチ文化研究所
代表 ●参加費:¥5,000 ※試飲料込

参加者募集中! 残席状況:◎
【17】 12/12 コーチングを身につけよう!トップコーチの社内面談のコツ公開ミーティング
● ゲスト:斉藤日登美
Quality Time Corporation
代表 ●参加費:¥3,000

※参加申込フォーマット請求及びお問い合わせは info@atcf.jp
からどうぞ。

(交流会写真)

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

Related articles

Back to Top