冷蔵庫の大事さ

新居に越して早くも1週間。

昨日ようやく冷蔵庫が届きまして。

それまで冷蔵庫ナシの生活をしてみたところ、

とりあえず、飲み物が常に常温というのは、

体に良いような悪いような、

なんとも言えない日々でした。

日本人て贅沢な生活してるなぁと思ってみたり。

ありがたき文明の力。

来週の休みでなんとか習慣も元に戻さないと。

さて。

そんなこんなでいよいよ今週土曜となりました、

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2010.10.23 宇田川 business mtg 37 残席状況:◎NEW

元アシアナ航空CAが教える!日中韓を結ぶ“リアル”コミュニケーション 習得ミーティング

● ゲスト:小山聖子
元アシアナ航空客室乗務員 / 現<io>主宰

● 参加費:4,000 ●19:00~20:00

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第37回目の宇田川ビジネスミーティング。

まだ迷っている方がいらっしゃるようですが、ちなみにブログには詳細を書かないので、

是非、現場で楽しんでみて下さい~

予約:info@atcf.jp

*****************************************************************************************

『講師 小山聖子さんからのコメント』

◆マナープチレッスン編

・例えば、「有難う」を伝える時、日本人は<お辞儀>ですが、韓国、中国は違います。

それを実際にアクションでレクチャーします。

・握手の方法も違います。これも日中韓の違いをレクチャーします。

・挨拶の仕方も日中間の違いをクリアにお伝えします。

・相手国では”普通”、嫌な顔をしてはいけないシチュエーションとは?

・食事の際に知ると役立つマナーレッスン



◆これからは、お隣の国と日本がより親密に関係する時代!

お隣の国を習慣を知ることは<教養>として必要な時代です。



・もし中国・韓国・日本人が一緒に働く際にあなたが人事部長だったら?

それぞれの国民性のツボを押さえるだけで、働きやすくなる「ツボ」をお伝えします。

・日本の常識と、隣国の常識は違う!

知っておくだけで人間の幅が広がるお隣の国の知識



◆アジアから見た日本を知ろう!

・相手国が苦手な「日本人の習慣」

・相手国が好きな意外な日本の観光地

・相手国の心を掴む意外なお土産とは?




―おまけ―

・日中韓の「●●」の違いのポイントなど、●意識の違い



アシアナ航空では、同じ機内で韓国人・中国人・日本人と連携して働く事もあり、

「実際」のお話ができるのが私の強みだと思います。



また、中国・韓国に6年間住んでいたのでその経験も活かせればと思います。

Related articles

Back to Top