厚岸 寒露 / Vision

厚岸寒露

ついに、厚岸蒸留所からシングルモルトがリリースされました。
2016年創業の厚岸蒸留所は、これまで3年未満の未熟成のものをリリースしてきました。
2020年になり、初期に仕込んだ原酒が3年熟成を経て、ウイスキーとしてリリース可能となりました。
(スコットランドでは3年以上熟成したものをウイスキーと呼びます。日本ではウイスキー文化研究所により、日本の熟成環境では2年以上で十分熟成されるという見解から、ジャパニーズウイスキーとしては2年以上でウイスキーと呼べます。)

厚岸蒸留所は、北海道にある蒸留所で、牡蠣で有名な場所。
ウイスキーの聖地として知られるアイラ島も牡蠣で有名で、アイラ島では、アイラモルトを牡蠣にかけて食べるのが推奨されています。
厚岸はそのアイラ島に合わせ、牡蠣にかけて食べて美味しいウイスキー、つまり、アイラ島の風土や気候を理想として作られています。

今回リリースされたウイスキは、「寒露」と名付けられており、これは日本の二十四節季から取られた名前。日本の季節を24に分けたものです。これはサントリーの響のボトルが24面になっていることも同じように二十四節季を表しています。

今回のリリースはピーテッドでアルコール度数55%。
3年熟成としては未熟成感も少なく、しっかりとしたピートを感じる1本。

ぜひお試しください。

 

Wataru Kobayashi  小林渉
Vision Whisky bar  吉祥寺
0422-20-2023
Google Map  武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top