拝啓、“自分”様

『脱!女脳!』

guild bar olim 初の女性限定イベントが行われた。

女性だけを対象に、誰が何を話すか。

それは、女性が、女性に、女性の考え方から脱しなさい、という、

女性の、女性による、女性のための一夜となった。。。

guild bar olim 宇田川

脱出女脳!強気のライフスタイル&自然なキャリア構築ミーティング

ゲスト:斉藤日登美

Quality Time Corporation代表

ライター:4630

**********************************************************************

~『脱!女脳』は得をする。~

この言葉を見て、あなたは一体何を想像するでしょうか。

今回初めて女性だけを対象にしたミーティングを、

斎藤日登美さんをゲストにお迎えして行いました。

斎藤さんは、アメリカの大学を卒業し、ロスで過ごした後、日本で外資系企業の社長秘書を10年経験し、

フランスへ渡り、日本に戻ったときに、更に社長補佐の職務に就き、ご自身の経験を更に活かすため、

現在独立されて、企業コーチングを行っていらっしゃいます。

自身の略歴を始めに語った後、斎藤さんは問いました。

『皆さんは、私の経歴をどう思いますか?』

華やかな才女。

文面だけを見れば、誰もが疑わずしてそう思うことでしょう。

うらやましいと思う人も、いるかもしれません。

しかし、斎藤さんは、華麗な経歴を全く鼻にかけることなく、こう言いました。

『自分と他人の世界は異なるのだから、私の経歴は、皆さんにとっては、ただの結果という事実でしかないのです。』

目の前に見える世界。

様々な人間がいるこの世界。

あなたがいる世界。

それは、あなただけに見えてる世界。

斎藤さんは、集まった女性たちに、力強く語ります。

guild bar olim 宇田川

社会的経験をある程度重ねてきた女性は、

自身のキャリア・結婚・年齢、、、様々なことにすごく悩み、迷うことがある。

でも、それは自分と他人を比較した結果生まれるモノであって、

まず引け目を感じないことが大事。

“普通”と呼ばれる基準に惑わされない。自分で勝手に何かを決めるつける必要は全くない。

『適齢期』なんて誰が決めたんだ?それは自分が決めること。

guild bar olim 宇田川

とはいえ、あまりに自分勝手に物事を判断することは、

社会に生きる人間としては危険でもある。

一般論は基準にはしないものの、社会性は大事にすべき。

強気な女性は、自分も、他人も、他人から見た自分も、理解しているものなんですね。

さて、では『強気』になれる理由とは?

『強気』な女性の共通点やいかに??

参加者の皆様は答えます。

・ひがまないこと

・うらやましがらないこと

・自分の選択が、好きであること

・自分の中に、信念があること

斎藤さんは、すべての答えに頷き、肯定し、最後に自分で見つけた共通点を答えます。

『強気な女性って、いろんな人を見ますが、すべてに共通しているのは、その女性が“行動”しているってことなんです。』

人の“重み”“深さ”“厚み”。

そのすべては、『行動』による経験と知見から生まれる。

自分の背中に背負ったモノの数だけ、

行動・チャレンジの数だけ、

積み重ねてきたモノの数だけ、“自信”という力が身につく。

人生、誰しも紆余曲折ある中で、

時には後悔することもある。

でも、それでも人は、あなたは、

“経験”をしている。

それは、あなたの人生にとって、素晴らしいことなんです。

斎藤さんは、

“重み”と、“深さ”と、“厚み”のある声で、

ゆっくりと、優しく、温かく、そう話すのです。

『今日より明日は年をとる。やりたいことは今すぐやろう。』

ひとりひとり、人生に対する考え方は違います。

それでも共通しているのは、時間は平等だということ。

その時間をどう使うかは、自分次第。

そして、時間を使った自分を幸せにするのは、“自分自身”。

人のせいにしない。

あなたが自分の幸せに手を抜いたら、

あなたは幸せにはなれない。

誰も幸せになんてしてくれない。

たとえ結婚したとしても、あなたを幸せにしてくれるのは、“自分”だけ。

斎藤さんは、今回のミーティングで、“自分”という言葉を何回使ったでしょうか。

自分・自分・自分。

自分を大切にすることの、本当の意味。

とある心理学の中で、コミュニケーションの進化的流れとして、こう考えられているモノがあります。

まず、『依存』から始まり、次に『自立』を必ず経由することから、『相互パートナーシップ』という状態に入ります。

これはどういう意味かというと、

まず大切なのは、自己を確立することで、そこからもっと大事なのは、人から力を借りる力をつける事が、凄く大事だということです。

私たちは、決してスーパーマンではない。

自立し、協力し、共存することで生きていける。

斎藤さんの言葉で、今回のミーティングをまとめるならば、

1.チャレンジがターニングポイントをもたらし、

2.自立の思考をもって現実的になること

3.行動を積み重ね、何かをやることが、自分を作り、人間の厚みを作る

4.目の前のことを一生懸命やり、

5.人を大切にしていると自然にキャリアが開けるもの

すなわちそれが

6.“自分”を大切にするということ

今回、斎藤さんのお話を聞いていて、

冒頭で書き記した、「脱!女脳!」という言葉は、

私にとってもはや、女脳や、男脳の域を完全に超越した世界観を感じさせてくれました。

“自分”の存在意義を、誰しもが、意識的でも、無意識でも、考えることがあると思います。

他人に認められたい。後世に何かを残したい。

そう思う人も、少なくないように感じます。

では、一体どうすれば、自分が思うような自分になれるのか。

それは、もちろん他人からの評価も大切だけれども、

まず、自分を知ること。自分で自分を認めてあげられるまで努力すること。

それは、女性でも、男性でも誰でも、共通して言える精神理論。

知っているようで、実は知らない人生の本質。

改めて、自分自身に対して、考えさせられる良い機会を頂いた気がしました。

最後に、誠に勝手ながら、未来の自分への言葉を書き残しておきたいと思います。

拝啓、自分様。

暖かな日差しも少しおさまり始め、涼しげな風と共に鈴虫の鳴き声が聴こえてきた初秋の夜、

あなたはいかがお過ごしですか?

あなたは今、幸せですか?

他人と自分を比べていたりはしませんか?

あなたにとって、大事な何かを、見失ってはいませんか?

大事なことは、あなた自身の可能性を信じることです。

そして、あなたの周りの人の可能性を、心から信じることです。

それが出来るようになった頃には、もう一歩、大人として、社会人として成長していることと思います。

だいぶ寒くなってきました。体にだけは十分気をつけてください。

あなたに関わってくれるすべての“人”に感謝し、更に成長した姿を見れることを、私は期待しています。

敬具

guild bar olim 宇田川

斎藤日登美さん、

人の心に突き刺さる、心動かす言葉の数々、ありがとうございました!

シルバーウィーク初日にも関わらず参加して下さった皆様、お忙しい中ありがとうございました!

さぁて。

次回、次々回、いやいや、更にその次までのプロフェッショナル・ミーティングは!?

参加者募集中!残席状況:◎
【8】 10/3 ランチ選びが仕事力を上げる!ビジネスパーソン向け食育ミーティング
● ゲスト:石戸谷学
日本フード&ソウル協会
主宰 ●参加費:¥3,000


参加者募集中!残席状況:◎
【9】 10/10 ココだけ業界裏話!買ってはいけない&借りてはいけない不動産ミーティング
● ゲスト:高橋正典

株式会社バイヤーズスタイル
代表取締役 ●参加費:¥3,000


参加者募集中!残席状況:◎
【10】 10/17 新卒&中途からバイトまで、離職率は初日で決まる!初出勤適正化ミーティング
● ゲスト:長井亮
株式会社R09
代表取締役 ●参加費:¥3,000

※参加申込フォーマット請求及びお問い合わせは info@atcf.jp
からどうぞ。

交流会は毎回和気あいあい!!

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

Related articles

Back to Top