旧き良きスペイサイド

2007/02/02

in: Vision

visionの八嶋です。今夜は、ダフタウンに7つある蒸留所の中で最も古い1823年の創業。
第二次世界大戦中も操業を許可された唯一の蒸留所でもあります。
ここの特徴は蒸留工程が非常に複雑なことで、3回蒸留のモルトが一定割合含まれています。
かすかなスモーキーさの中に華やかなフルーツ香、ボディは充実、シェリーの甘みがある。
スペイサイドモルトの良いところをすべて兼ね備えるといわれるモルトです。

そう、モートラックです。

TS070202

ジェームズ・フィンドレーターをはじめとする地元の農夫3人が
共同でマクダフ伯爵の領地をリースし、蒸留所を建設。
町のはずれ、ダラン川とフィディック川が合流する地点に建てられました。
モートラックとはゲール語で「椀上のくぼ地」の意味。MORTLACHという名前は、
西暦566年に遡り、スペイサイド・ダフタウンの近くにある村と教会の名に由来しています。
モートラック教会は566年にStMoluagがKismore島から布教活動のために
上陸したときから、崇拝所として使われているところです。
この教会の墓地の中にはピクト族の石「Battle Stone」があります。
これはマルコム2世とバイキングのデーン族が戦った1010年を記念する碑で、
もともと他の場所にあった石を、戦いが終わった時に戦場になったコトを記すものとして、
他の場所からここに移されたものです。この石には2匹の魚と、十字架と、
グロテスクな野獣、牛の頭、そして騎手?などの絵が刻まれています。
それらは何らかの意味をもったシンボルマークのようで、
同じマークが複数の石碑に刻まれているそうです。不思議なことが、いっぱいありますね。

さて、今夜のラインナップです。

キングスバリー ニューケルティックシリーズ 1989 15年
キングスバリー社がオリジナリティをテーマに樽を厳選し、シングルカスクで
瓶詰めしたものがケルティックシリーズ。その評価はすこぶる高く、その品質に
おいてプロの間でゆるぎない信頼を勝ち取っています。ジョニーウォーカーの原酒で
「ダフタウンで1,2を争う古典的美酒」とうたわれているモートラック。
オロロソ樽で熟成されており、色はやや濃い目の琥珀色。
ボディは豊かで良質のシェリー樽らしい品の良い甘さが感じられるます。
やさしいピート香とかすかに感じられるスモーキーなフレーバーは上品さこの上ないです。

ウイスキーガロアー 1993 13年
ウイスキーガロアは、ダンカンテイラー社のスタンダードタイプのシリーズです。
スタンダードとは言うものの、全てがシングルカスクであり、46度に加水されて、
ノンカラーリング、ノンチルフィルタリングでボトリングされてあります。
ダンカンテーラーにしては珍しいトカイ・カスク・フィニッシュです。
リンゴや洋梨の香り。甘みは強く、トカイフィニッシュらしいユニークな乳酸の後味です。

マーレーマクダヴィッド コートロティカスクフィニッシュ 1993 12年
マーレイマクダビッドから新しいラインナップ。
2005年にブルイクラディ蒸留所でボトリングされたばかりのものです。
バーボン樽を使用しその後、非常に高い評価を得ている
ギガルのコートロティの樽によってフィニッシュがかけられた贅沢な逸品です。
シラー種のポテンシャルを十分に発揮した、モルトとワインの融合作です!1800本限定。

デュワーラトレー 1990 15年
1868年にアンドリュー・デュワー氏とウィリアム・ラトレー氏の2人によって設立され、
グラスゴーにおいてウイスキーのブレンディングハウスとして活動、
ワインやブランデーを樽で輸入し、自らボトリングして、スコットランド内のパブや酒屋、
食料品店などへの販売もしていました。その後何回かの吸収、買収を経て、
現在はあのモリソン・ボウモア社の「モリソン・ファミリー」の所有となり、
主に樽の購入・販売等を行っています。
そんな同社が初めてオリジナルのラベルで発売した、
シングルカスク&カスクストレングスのシリーズがこの“カスクコレクション”です。
ラベルにはS.W.モリソン氏(現デュワーラトレー社長、スタンリー P.モリソン氏の孫)の
サインが入っています。

アンダーソン&モーティマー 1989 14年
発売元のA&M社は、ロンドンのピカデリーにあるデパート「フォートナム&メイソン」の
社長が立ち上げた若いボトラーズで、他にもウイスキーやラムをボトリングしています。
英国国内での販売が好調だそうで、日本への輸入量は少ないアイテムです。
シェリ樽の中に、かすかな潮味を感じる独特のモートラックです。

シグナトリー for ワルドハウス 1991 13年
スイスのホテル "WALDHAUS AM SEE"向けのオリジナルボトリングのモートラックです。
シグナトリー社のアンチルフィルターシリーズですが、黄色いラベルには誇らしげに
このホテルのイラストが輝いています。いわく付きのモートラックです。憶えてますか?

スコッチモルト ウィスキー ソサエティー 1997 6年
ザ・スコッチ・モルト・ウィスキー・ソサエティ(SMWS)は、
1983年にエディンバラの古い港町リースで設立されました。
SMWS設立の趣旨は、世界で最も素晴らしいスピリッツであるウイスキーを愛し、
仲間同士で分かち合い、認識を深め、味わい、そして楽しむ事にあるんだそうです。
そんな人達が選んだ若いモートラックです。

ジャック ウィバース スコティッシュ キャッスル 1993 12年
ジャック ウィバース ウィスキー ワールド社は、その名の通りジャック・ウィバース氏が
主宰するドイツのボトラーズです。ドイツに本拠を構え、「オールド トレイン」や
「スコティッシュ キャッスル コレクション」等をリリースしています。

ジャック ウィバース プレンツロー ポートフォリオ コレクション 1971
画家Alfred Prenzlow(アルフレッド・プレンツロー)の絵画がラベルになっているもので、
ボトリングはジャック ウィバース ウィスキー ワールド社です。
このプレンズローの絵はエディンバラやロンドンのSMWSの施設や
グレンモーレンジ蒸留所などにも飾られています。有名なんですね。知りませんでした。

こんな色んな顔を持ったモートラックたち。やはり・・・
残り少ないボトルも、いくつかあります。お早めに。。
今夜もvisionにて、お待ちしております。

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月27日

    Vision

    ラフロイグ蒸留所 ウィリアムソン 2015 8年 ヒドゥンスピリッツ / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月20日

    Vision

    アードモア蒸留所 2010 12年 ウイスキーミュウ 新造人間キャシャーンラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月13日

    Vision

    ディアジオスペシャルリリース&ディスティラーズエディション 限定モルトウイスキー入荷 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月6日

    Vision

    スプリングバンク蒸留所 10年 / 吉祥寺 Vision