書籍を書きたい人と、書籍を出版している人との出会いの場

昨年8月に行われた、当店メインオーナー、新田龍
さんによる、

ビジネス書作家になるためのMTGイベント

明日もう一度、出版社の方もお招きし、その極意をお教え頂きます。

ここ数カ月、出版関係の方とお話する機会が多く、

今回ゲスト出演される、日本実業出版社の川上さんにも、

定期的にお話をうかがっていたりします。

本を出したい。

そんな想いを抱いている方にとって、

まさに今の時代は、チャンスなんだそうです。

先日行われた、

高野秀敏さんのMTG
で、高野さんもお話していましたが、

本を出すことをきっかけにして、次に繋がる世界が広がるのだそう。

自分の想いを形にして、マスに対してアウトプットする方法論は、そこまで多くはなく、

インターネットが普及したとはいえ、書物をしてこの世の中に残る事は、

“モノ”として残るという意味で、非常に大きな存在になりうるのかと思います。

いろんな方とお話をしていく中で、1つ気付いた事は、

とにかく、『出版』に関わる方と出会うことがまず第一。

宇田川ビジネスミーティングでは、毎回、10名程度の少人数で交流を図っています。

100名単位で行うセミナーとは異なる側面を持ち、少人数だからこそ、親密に語れる場がそこにあります。

新田さんは以前にこう話しました。

「本を出すことは、自分の夢と、本を出させてくれる出版社への感謝を表すビジネスです。」

自分の本を出したい。どうやったら本を出せるの?

その本は、どうすれば売れるの?売れた後はどうすれば次に繋がるの?

そんな疑問を、今回も解消してくれることと思います。

あとは、そんな数々の想いを抱いている仲間との出会い。

それも非常に面白いですね。

今回、次回の宇田川ビジネスミーティングは、

あまりブログでは詳細を書けないかもしれません。

予めご了承ください。

出版に興味のある方は、

info@atcf.jp

にお問合わせください!!

Related articles

Back to Top