温泉は、好きですか?

忙しない毎日を送っていると特に、

時間を見つけては自分を癒したくなるのが人心。

人は、やはりどこかに余裕がないと、生きづらく感じるモノだと思う。

ふと、自分の生活に隙間が出来たら、

皆さんは何をしたいと思いますか?

ストレス発散にカラオケに行くのも一興。

マッサージで体を労わるのも一興。

もっと時間があったら、旅行なんかも良いかもしれません。

そんな時、この方なら、こう言うでしょう。


『そうだ。温泉行こう。』

guild bar olim 宇田川

ゲスト:サワサキヨシヒロ
オメガトライブ

ライター:4630

****************************************************************************

テクノミュージシャン兼トラックメーカー兼DJ兼、温泉推進派。

様々な顔を持つ音楽家、サワサキヨシヒロさんは、都内でDJ活動を行いながら、

自身の温泉に対する愛情がゆえに、地方温泉に目を向けると同時に、地方活性化について考え始めました。

第6回目を迎えたプロフェッショナル・ミーティングは、

今までとは違う、不思議な空間演出で幕を開けます。

サワサキさんは、DJでありながら、全国の温泉や寺院に精通し、

全国各地の温泉地で、お寺と絡んで音楽イベントを開催しています。

今回のミーティングではプロジェクターを用意し、サワサキさんがリリースしている温泉DVDを流しながら、

温泉と、温泉街の寺院で行う音楽イベントについてお話を伺いました。

guild bar olim 宇田川

『温泉』

と一言で言っても、実際は奥が深く、

古くは日本書紀や万葉集にも温泉に関する記述が残されています。

病気や怪我の療養という意味で、温泉に入って治す『湯治』が、一般大衆の風習だったようです。

もちろん現在でもその風習は受け継がれ、

人々は癒しを求めて温泉に行きます。

が、世の中には、いわゆる有名温泉よりも、もっと知られざる秘湯・名湯があるとサワサキさんは言います。

温泉と言えば旅館です。

お金をかけて作った温泉旅館が、必ずしも良い旅館とは限らない。

大型宴会旅館よりも素晴らしいと思える1つの温泉旅館との出会いは、なんだか面白そうじゃありませんか?

地元の人ですら気付かない温泉の素晴らしさに着目したサワサキさん。

DVDの中で、温泉マニアの中で5本の指に入る名湯を紹介したら、

地元の方とは違う視点に、住民たちは驚いたそうです。

guild bar olim 宇田川

「最近どこの温泉に行かれましたか?」

何気なく選ぶ温泉。

時間的なことや、金銭的なことで選ぶ行き先。

guild bar olim 宇田川

どんな温泉を選ぶにしても、大事なのは、

『源泉かけ流し』

かどうかだとサワサキさん。

温泉は、一旦浴槽に注いだ湯を再注入する「循環式」と、源泉をそのまま浴びる「かけ流し」に分類されます。

循環式においては、一度利用した湯を濾過・加熱処理をした上で再注入しています。

どちらが良いとか悪いとか、そこは個人的な見解で選ぶ部分ですが、サワサキさん自身は、かけ流し派。

お湯のあるべくままの姿を楽しみたいし、楽しんでもらいたい。

中でも“自然湧出”の温泉こそ、本物なのではないか?と考えていらっしゃいます。

温泉のくみ出し方は3種類。

1.自然湧出

2.掘削自噴

3.掘削動力揚湯

ようは、自然に湧いてくるか、掘ったら自ら湧いてくるか、ポンプで無理矢理引き上げるか。

「温泉」の定義は、水温が25℃以上で、各種有効成分を含む泉または井戸のこと。

地中の温度は、地球内部からの熱により、「地温勾配」といって、全地球を平均すると100mごとに3℃上昇します。

深く掘れば掘るほど温度は上がるけれど、サワサキさんは、無理矢理よりも自然派。

『自然湧出・源泉かけ流し』の温泉の魅力を使って、地方活性化を図りたいと考えているそうです。

1つの温泉街で、小さくても良いから継続して音楽イベントを行うことで、

その街に人が集まり、その街の温泉の素晴らしさを知ってもらう。

温泉の近くにあるお寺を利用することで、元々人が集まる場所であるお寺にも新しい価値観を見出し、

尚且つその土地の温泉の良さを味わい、更にはその地域の人々の心に変化をもたらしながら、

活気があるとは決して言えないような街には、活力を与えるイベントを行う。

今まで限られた人しか興味がなかった隠れた秘湯・名湯に、万人が訪れたいと思う魅力を引き出す。

言われてみれば、

温泉にそこまでコダワル事って、あんまり無い気がしたのは、私だけでしょうか。。

でも、泉質や、温泉そのものの自然性まで想像してみると、確かに自分に合ったお湯と場所を選んでみたいと思えます。

guild bar olim 宇田川

近年、日本各地で、東京では出来ないような、自然一体化の大型音楽イベントが多数行われています。

もちろん、違った視点から見れば、ゴミの問題など、多くの課題が現れるのが大型イベント。

でも、そこは参加者の意識次第で優良企画になります。

日本という国で、温泉とお寺という歴史的遺産を利用し、他の有名イベントに負けない優良イベントを開き、

多くの“人”の力で、街が活気づいたら、参加するアーティストも、参加者も、その街の人も、ハッピーになる。

そして、その街の“温泉”の素晴らしさを肌で感じ、自然と触れ合う素晴らしさを学ぶ。

温泉に対する愛情。

ただ単に体を休めに行く場所も、

温泉を愛する人が、多くの情報を世の中にアウトプットしてくれているからこそ、

私たちは、自分に合った温泉を選ぶことが出来ます。

そして、その癒しの場で流れる音楽。

音楽を媒介にして、『温泉』と『人』を結ぶ架け橋。サワサキヨシヒロ。

guild bar olim 宇田川

今後、どこか温泉地に行くときは、

今日の話をふと思いだしてみてください。

イベントや温泉DVDで継続して温泉の魅力を提唱し続けているサワサキさんの足跡が、

あなたが訪れる街に、残されています。

そして、その街に、あなたの想いを、ちょっとだけ残してきてください。

たとえ小さな足跡でも、きっと未来の地方活性に繋がるはず。

どんな些細なことでも、人の行動には意味がある。そして必ず、次に繋がる。

そんなことを思った、初秋の夜。。。

サワサキさん、生まれて初めての語り部、お疲れ様でした!

ご参加された皆さま、お忙しい中足を運んで頂き、ありがとうございました!!

交流会は大盛況!!

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

guild bar olim 宇田川

さぁて。次回、次々回のProfessional Meetingは???

満員御礼!残席状況:× 予約受付終了いたしました
9/19 脱出女脳!強気のライフスタイル&自然なキャリア構築ミーティング

※女性限定
●ゲスト:斉藤日登美
Quality Time Corporation
代表 ●参加費:¥3,000



参加者募集中!残席状況:◎ 10~15
10/3 ランチ選びが仕事力を上げる!
ビジネスパーソン向け食育ミーティング
● ゲスト:石戸谷学
日本フード&ソウル協会
主宰 ●参加費:¥3,000


参加申込フォーマット請求及びお問い合わせは info@atcf.jp
からどうぞ。

Related articles

Back to Top