若者起業のススメ

先日、大学生を対象にした、

『社会人とは何か?』『働くとは何か?』

というお話をする、社会人と学生の座談会に参加してきました。

guild bar olim 宇田川

学生時代はライブハウスのアルバイトに明け暮れ、

そのままの想いで音楽業界に入り込み、

昔からの夢を貫いて飲食業界の修行を始めたワタシは、

その場にいた学生のように、『社会』というモノを予め学ぼうという想いは当時一切なく、

ガムシャラにやりたい事を追求していたら今を迎えていたという現実。

『働く』意欲のある学生さんたちを見て、頑張ってほしいなと思ったわけで。

そんな若者の中には、更に意識高く、【起業】を視野に入れている子もいたりするわけで。

既に起業していたり、これから起業を目論んでいたり、おぼろげでも、そんな夢を持っていたり。

2010年のolimは、若者との出会いが多くありました。特に1982年生まれ同世代の出会いは多数。

これは店にとっても、社会にとっても、成長のある出来事。

時代は変わる。時代が変われば、人が変わる。

移り行く日本の未来。

それを担う若者たちのために、

2011年1月22日(土)、

今年起業したばかりの24歳若手社長に、

こんな話をしてもらおうと思います。

guild bar olim 宇田川

2011.1.22

宇田川Seminor.42

【起業するなら20代!スタートアップに必要な3つの公開ミーティング】

●ゲスト:松田佳祐
株式会社ビジョナリー・ファン
代表 ●参加費:¥4000(メンバー3000)

●19:00~20:00 ●20:00~通常営業及び参加者交流会

※交流会からの参加費:会員¥1000/一般¥2000(1drink+おつまみ付)

みなさんは、起業家のリアルタイムな体験記を聞いたことがありますでしょうか?

起業家の話なら、本や講演で聞いたことがある…
という方が多いと思います。

しかし、その成功した方たちが起業したのは、
今より何年も前です。

起業した時の世間の状況があまりにも異なるため、
現代の起業家の状況にマッチするとは限りません。

ソーシャルメディアがなかった時代に起業した人たちと、
現代で起業するのでは、やはり直面する経営課題と解決策が異なります。

講師は起業して4ヶ月しか経っていない24歳。
もちろん、成功哲学を語る訳ではありません。

2010年9月に起業し、これまでに直面してきた課題、
そして、その課題を乗り越えるために必要なコトを、
“3つの命”という切り口からお伝えいたします。


松田佳祐

******************************************************************************************

起業をこれからしようと考えている方。

起業に少しでも興味のある方。

起業する若者を応援したいという方。

その他、『働く』を見つめたい方。。。

2011年1月22日。

ここから2011年を始めてみませんか??

セミナー参加ご希望の方は、、、

予約フォーマット請求・お問合わせ先: info@atcf.jp

までご連絡下さいませ!!

これからの時代を築いていく仲間を創るチャンスでもあると思います!

是非お気軽にメールだけでもお待ちしております!!

Related articles

Back to Top