静岡県御殿場市という街

東京都昭島市で生まれて、

2週間くらいで移り住んだ街。

静岡県御殿場市。

18年間お世話になったその街では、

沢山の仲間と出会ってきました。

あれから10年。

東京という街で時代の波にもまれ、

大学を卒業し、社会に出て、

西麻布⇒三宿⇒東京⇒渋谷

と、勤務地を変えて今日まで来て、

東京のど真ん中で2年が経過。

この土曜。久々に、地元の友人たちと会いました。olimで。

10年ぶりの友人もいました。

いつも会う友人もいました。

友人同士もかなり久々な人もいました。

初めての出会いもありました。

今、olimという店で、恐縮ながら人を繋ぐ仕事をさせて頂けているのも、

御殿場で、同じように人を繋ぐ事を、当たり前のように行ってきた事が、活きているのかもしれない。

そう感じた夜。

人生は短い。

その中で、あの街で、あの仲間たちを共に過ごせた事は、

今になって、心から感謝出来る宝になっていました。

出会いに偶然はない。全ては決められた必然である。

ブラジル人作家、パウロ・コエーリョの言葉。

今までに出会ってきた人も、これから出会う人も、

そのご縁をもっと大切にして、生きていこうと。

そんな事を想った師走。

お正月に久々に実家に帰るのが楽しみになりました。

御殿場会、またやりたいな。

Related articles

Back to Top