飲食店はもう二度とやらない

guild bar olim 宇田川

『本音の飲食店』

最近話題の本を読みました。

数年前、ゼットン稲本社長の講演を、

スクーリングパッド
時代に2度ほど聴講し、

『飲食業は、一生人と関わる覚悟が必要』

という言葉を耳にしてから、その覚悟で、音楽業界から飲食業界に飛び込みました。

思えば、稲本社長の熱い姿勢を知ってから、飲食業に更に興味が湧いた自分がいて、

今、その頃聴いた話も掲載してある本を読み、改めて、『仕事』について考えてみようかと思えた一冊。

講演の時、聴講者の質問1つ1つに対して、

『ありがとう』

と返していた稲本社長の姿を、今でも覚えています。

想いの強さ。優しさ。厳しさ。楽しさ。

そんな力を感じ取れる一冊です。

Related articles

Back to Top