007のマティーニレシピと旬のきのこ / 国分寺 LIBRE

マティーニ

Martini

カクテルの王様とも言われるマティーニ。
ジンとベルモットを混ぜるというシンプルなカクテルなのですが、奥も深く、こだわりを持たれる方も多いですね。

有名な話で言えば、イギリスの首相を務めたウィンストン・チャーチルは、ジンの比率を高めた辛口のマティーニを好んだと言われ、もう究極にドライに仕上げる為にベルモットを口に含んだ執事に息を吐き掛けさせ「ベルモットの香りがするジン」を飲んだり、最終的にはベルモットの瓶を横目で眺めながら飲んだという逸話もあります。

また、映画やドラマにも度々ちょっとしたエピソードと共にマティーニは使われ、007シリーズでジェームズ・ボンドが「ウォッカマティーニを。ステアせずにシェィクで」と注文する有名な台詞があります。

2006年公開のカジノ・ロワイヤルでは「ゴードン・ジン 3、ウォッカ 1、キナ・リレ 1/2を、よくシェークしてシャンパン・グラスに注ぎ、レモンの皮を入れる」という注文に表現が変わりました。

日本のドラマでは101回目のプロポーズで、BARに行き慣れてない主人公が「マティーニ」を「マタニティー」と覚えてしまい、毎回間違えて注文してしまうというシーンも。

そんなマティーニですが、旬のきのこのピクルスとの相性も抜群。
途中できのこをマティーニに沈め、風味の変化をお楽しみ下さいませ。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久

LIBRE  Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top