アレキサンダーカクテル レシピと由来と映画 / 国分寺 LIBRE

アレキサンダー

Alexander
アレキサンダー

チョコレートケーキやラムレーズンを連想させる味わいのクラシカルなショートカクテル。
しっかり甘いカクテルなので女性向けに思われがちなのですが、意外と男性にもよくご注文を受けます。

オーソドックスなレシピは、ブランデーとブラウンカカオリキュールと生クリームを同量ずつ、シェイクしてショートカクテルグラスに注ぐというものが多いのですが、100年くらい前にアメリカで出版されたカクテルブックではブランデーではなくジンをベースにしていたものが多いそう。

個人的にはブランデーの方が美味しいように思います。

私がよく処方するレシピは、ブランデー、ブラウンカカオリキュール、生クリームの他に、アマレット、カルーア、ベネディクティンを少量ずつ加えることによって複雑さと大人な苦味を出しています。

是非1度お試しを。

余談ですが、アル中の夫から勧められたアレキサンダーの口当たりの良さに惑わされ、アルコール依存症に陥って行く人妻の姿が描かれている映画「酒とバラの日々」はちょっと面白いですよ。機会がありましたらご覧下さい。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久

LIBRE  Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top