アードベッグ 定番10年から人気の限定ボトルまで厳選5本! / 恵比寿 VinSanto

アードベッグ

こんにちは!恵比寿 VinSanto の丸田です。

恵比寿西口より約徒歩3分のところにあるスピークイージーです。

スピークイージーとは、今から約100年前、1920年代頃のアメリカは禁酒法時代に密造酒を提供していたバーのこと。
現在では【隠れ家バー】を指しており、ぱっと見ではバーと分からないような入り口になっているお店を指します。
当店も良くお客様から、入るところが分からなかった、とか、そこが扉だったんですね!といったお声を頂きます。

そんな当店の入り口もぜひご来店の際体験してみてください。笑

さて当店は1階〜3階の縦長のお店になっており、1フロアずつは割とコンパクト。
1階はスタンディングのカウンター、2、3階はテーブル席。
店内の階段は螺旋状でまわりがボトル棚になっており、下から1階から3階まで相当数のお酒が並んでいるところは圧巻です。

その中から、世界中でファンが多くその方たちの愛称も作られているウイスキー、アードベッグをご紹介!

 

アイラ島&ピートとは?

スコットランドの西に位置するアイラ島は面積600km2とさほど大きい島ではないものの、ウイスキー産業と観光業がとても盛んで世界中のウイスキー愛好家からも聖地として崇められています。

アイラ島で造られるウイスキーはアイラウイスキー、アイラモルトと呼ばれ、スコッチウイスキーの中で独特なスモーキーフレーバーを持つウイスキーは基本アイラ島で造られています。

その特徴であるスモーキーフレーバーはピートによって生み出されています。
ピートは日本語で泥炭と呼び、ウイスキー造りの工程の中で原料となる大麦麦芽を乾燥させる際に、このピートを炊いて独特の香りを大麦麦芽に染み込ませることによってスモーキーフレーバーを持つウイスキーが出来上がります。
ウイスキーのピート香の大小は「フェノール値(ppm)」で数値化されており、数値が大きい程より強烈なピート香を持つウイスキーとなります。

それではアイラ島の蒸留所の中でも強烈なピート香を持ち、世界中で根強いファン(通称アードべギャン)をもつアードベッグをご紹介。

 

アードベッグとは?

1815年、アイラ島南部の海沿いに設立されたアードベッグ蒸留所。
ゲール語で「小さな丘(岬)」を意味し、ブランドロゴであるAのデザインは「ケルズの書」の装飾文字をもとにデザインされています。
20世紀からオーナーが何度も変わり生産は不定期で1980〜1989年までは操業停止に。
1997年にグレンモーレンジィ社が買収し、話題のボトルを次々とリリースすることにより復活を遂げました。
麦芽に炊き込むピートのフェノール値は55〜65ppmとアイラモルトの中では非常に高く、アードベッグならではのスモーキーフレーバーやヨード香に世界中にたくさんの愛好家がいます。

 

Ardbeg TEN
アードベッグ 10年

アードベッグ 10年

アードベッグ究極のフラグシップ。置いていないバーは無いのではないでしょうか?

アードベッグならではのパンチのあるスモーキーさと甘さが完璧なバランスとなって口の中で広がります。
2008年にはワールド・ウイスキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

 

Ardbeg Wee Beastie 5y
アードベッグ ウィービースティー 5年

アードベッグ ウィービースティー 5年

5年と若い熟成ながらパンチのあるスモーキーさが魅力的。
ウィービースティーとはスコットランドで《小さいながら強烈なインパクトがあり、手のつけられないリトルモンスター》の意味。

Ardbeg Wee Beastie / VinSanto

 

Ardbeg Traigh Bhan 19y Batch2
アードベッグ トリーバン 19年 バッチ2

アードベッグ トリーバン 19年 バッチ2

2019年から定番商品としてリリースされたトリーバン 19年。
バッチ1と同じくオロロソシェリー樽を使用し上品な甘みを際立たせています。トリーバンはゲール語で《歌う砂》の意味。

Ardbeg Traigh Bhan 19y Batch2 / VinSanto

 

Ardbeg Scorch
アードベッグ スコーチ

アードベッグ スコーチ

アードベッグ・デー2021年の限定商品としてリリース。
テーマである「強烈なアードベッグの炎を噴くドラゴン」がボトルデザインや化粧箱に描かれています。
樽の内側を直火で焼き付ける技法(チャー)を施したカスクを使用しているところが特徴。

アードベッグ スコーチ / 恵比寿 VinSanto

 

Arrrrrrrdbeg!
アーーーーーーードベッグ

アーーーーーーードベッグ

アードベッグの会員組織「アードベッグ・コミッティ」の会員だけが購入できるボトル。
スタンダードなアードベッグは全て黒いラベルですが、会員向けのボトルは白いラベルとなっております。
こちらはアードベッグでは初のライウイスキー樽で熟成。

Arrrrrrrdbeg! / VinSanto

 

Erika Maruta  丸田恵利加

VinSanto  Bar & Whisky shop 恵比寿
03-3464-4641
Google Map  渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top