Bathtub Gin / Fairground

バスタブジン

下北沢駅は小田急東口・京王井の頭線中央口より徒歩3分、茶沢通り沿いにひっそりと佇む大人の隠れ家ワインバー、Fairground(フェアグラウンド)。
最近、またこちらの店舗へのシフトインが増えてきました、松尾です。
本日も酒類提供解禁の日を楽しみに、当店のお酒のご紹介を。

 

Bathtub Gin
バスタブジン

こちらはイングランドはマスターオブモルト社によって造られるクラフトジン。
ボタニカルにはジュニパーベリー、カルダモン、オレンジ、シナモンなどと、シンプルなのですが、いくつかの大きな特徴が香りや味わいに魅力をもたらします。バスタブジンの最大の特徴はごく少量生産であることです。
一度に作られるのが30本から60本ぐらいまでという時期が長く、現在ではようやく一度に数百リットルも作れるようになりましたが、やはり需要に対しては生産量が少なく、入手困難です。
そしてもう一つの特徴は生産方法。
コールドコンパウンドという技術を用いて作られますが、これは19世紀の密造時代に使われた技術で、ボタニカルを加えてから再蒸留することなく、ボタニカルを浸漬させてつくるコンパウンドジンの一種です。元々、この作業に浴槽が使われたそうで、これがバスタブの由来になったそうです。
蒸留をしないことによる、ボタニカルのフレッシュなフレーバーがあり、最大の魅力の要因になっています。ジンフィズなどロングスタイルのクラシックカクテルはもちろん、ギムレットやマティーニなどショートカクテルでもポテンシャルを発揮するオススメのクラフトジンです。

 

6/11(金)現在の営業時間はコチラ↓

<週末カフェFairground
・土日祝 15:00-20:00
・金祝前 17:00-20:00
・月~木 休業

*今後も情勢に応じて、営業時間等を再変更することもございます。ご理解、ご協力の程をお願い申し上げます。

 

Sho Matsuo  松尾捷
Faiground Wine bar  下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top