ボウモア蒸留所 12年とNo.1を飲み比べ!アイラの女王たる所以 / 代々木上原 Whisky Gibier

ボウモア

「ボウモア」がなぜ「アイラの女王」と呼ばれているかご存じですか?
ボウモア蒸留所があるアイラ島はスコットランド、ヘブリディーズ諸島の最南端に位置しており、美しい自然と野生の動物たちの宝庫であることから「ヘブリディーズの女王」と呼ばれています。

ボウモア蒸留所はそんなアイラ島の真ん中に位置することからこう呼ばれるようになったといわれています。
独自のピート採掘場をもっており、より環境の厳しいアイラ島のピートは本島のものと比べても、潮のニュアンスや出汁、磯のニュアンスが強まります。

今回はそんなボウモアのラインナップから表情の違う二種類のボウモアをご紹介します。

 

Bowmore 12y
ボウモア12年

こちらはフラッグシップモデルの一本です。
上品という言葉が最もしっくりくる味わいで穏やかですがはっきり感じるピート香。
バニラ、ナッツが強く、余韻が心地よく続きます。焼きリンゴのようなフルーツ感もあり余韻が長く静かに続きます。

 

Bowmore No.1
ボウモア ナンバーワン

ボウモア蒸留所が所有する中で、最も古い第一倉庫にてファーストフィルのバーボン樽を使用し熟成されたのがこちらのNo.1。
通常のものが比較的ドライ目な飲み口ですがこちらは甘さが主体。飲みごたえが出ています。
バーボン樽のニュアンスもはっきり感じられますがリッチな後味はこちらもあり。

味わいにも気品が漂うボウモアは飲み比べもおすすめです。

 

Ryo Ueda 植田涼

Wihsky Gibier Bar&Shop
代々木上原/東京都渋谷区西原3-21-1 1F2号
03-3466-2640
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月25日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    ツアーオブアイラで違いを愉しむ フェノール値で感じるアイラモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月24日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    シーバスリーガル 12年 初心者にもオススメのスコッチウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月22日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    ボウモア蒸留所 ナンバーワン ファーストフィルバーボン樽熟成のアイラモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月20日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    スプリングバンク蒸留所 10年 ローカルバーレイ キャンベルタウンの伝統的なウイスキーに / 代々木上原 Whisky Gibier