バスカー 早くもハイボールの定番アイリッシュウィスキー! / 下北沢 Fairground

バスカー


Busker

バスカー

アイルランド、ロイヤルオーク蒸留所より「バスカー」。
2016年創業と新しい蒸留所のウィスキーです。
そんなロイヤルオーク蒸留所はシングルモルト、シングルグレーン、
そして「シングルポットスチル」の3種類の原酒を生産できるアイランドでは唯一の蒸留所です。

スコッチやバーボンよく飲む方には聞き覚えのないかもしれませんが、
「シングルポットスチル」とはアイリッシュ独自の製法のウィスキーであり、原料には通常の大麦麦芽の他に、未発芽の大麦を使用しそれらを3回蒸留して製造されるウィスキーの事をいいます。
口当たりも滑らかになりすっきりとした飲みやすい味わいになる事が特徴です。

そんなロイヤルオーク蒸留所のラインナップからこちらの「バスカー」。
モルト&グレーンのブレンデッドタイプですが熟成の際にバーボン、シェリー、マルサラの3つの樽で熟成させた原酒を使用しています。
そのためすっきりした飲み口ながら南国のフルーツを思わせるトロピカルな味わいに仕上がっています。

発売から新しいウィスキーですが早くもハイボールの定番と呼んでもいいのではないでしょうか。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar&Wine shop 下北沢
03-6407-9662
Google Map  世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top