Camille Braun Gewürztraminer Uffholtz 2017 / Fairground

カミーユ・ブラウン ゲヴェルツトラミネール

Fairground 下北沢の漆山です。

白葡萄品種と言っても果皮の色によって少し種類が変わります。光にかざすとややピンクっぽい品種はグリ系品種と言い、若干灰色のような色合いでもあり光にかざすとピンクのような色合いとなります。ワイン醸造最古といわれるジョージアの葡萄やゲヴェルツトラミネール、ピノグリ、甲州もグリ品種となります。

 

Camille Braun Gewürztraminer Uffholtz 2017
カミーユ・ブラウン ゲヴェルツトラミネール

澄んだ輝きのある希望のない濃いレモンいえろあてわ、外観からはよく熟しているのがわかります。

香りは開いていて、ライチの香りや白い中ぶりのバラや、ホワイトペッパーの、香りが。

味わいは、アタックはやや強めで、低くない酸とわずかに担任も感じられます。

アルザスの南部オルシュヴィールを拠点とするドメーヌ。現当主のクリストフ ブラウン氏は土壌学者クロード ブルギニョンの講義をきっかけにビオディナミに開眼し2005年に全ての畑14.5haに導入。AB認証取得。ビオロジック、ビオディナミ認証有り。温度管理のできるステンレスタンクで発酵、シュールリーで熟成されています。

 

Kazukuni Urushiyama  漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery  下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top