Château Kirwan 2017 / Fairground

シャトーキルヴァン

Fairground 下北沢の漆山です。

ワイン醸造学者のミシェル•ロラン(Michel Rolland)がコンサルするワインの一つ。
彼のモットーの一つ、すぐに飲めるワインの通り、2017年ヴィンテージでありながら最初から楽しめるワイン。

 

Château Kirwan 2017
シャトー キルヴァン

澄んで輝きのある、濃いチェリー色で、縁はやや紫がかりまだ若い状態かなと思わせます。

香りは最初からフルーツの香りがしますが、少し硬めのプルーンやダークチェリー、紫色のすみれなどの花の香りがし湿った樹木やスーボアの香りも心地よいです。味わいはとても深く、タンニンも感じながら、高い酸が全体をまとめて余韻も長めに感じられます。

フランスはボルドーのメドック3級、AOCマルゴーは、マルゴー村のワインで、あのシャドーマルゴーとより近い位置にある畑でもあります。

 

Kazukuni Urushiyama  漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery  下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top