Château Veyrac Cuvée Gabriel 1998 / Fairground

シャトー・ヴェイラック

Fairground 下北沢の漆山です。

ワインの通販サイトなどでよくみるのが、「グランクリュがこの価格で」という文書。確かにフランスのブルゴーニュなどでは最上のものを指しますが、サンテミリオンでは、通常ワインを「グラン・ヴァン」と表記されています。しかしこのことをのでこれを理由にあたかも…という文書が載せられていることがあります。
最近では減ってきたようですが、それでもまだ見かけます。

 

Château Veyrac Cuvée Gabriel 1998
シャトー・ヴェイラック

外観は済んで輝きがあり、若い状態を完全に抜けた淡いダークチェリー色で、粘性はやや強く濃淡はやや濃いです。

抜栓直後は好物的な香りが強く閉じた状態が続きます。

時間をゆっくりかけると硬いかなりフルーツ、赤や青のベリー、濡れた樹木や松脂、ローズマリーなどの低木類のハーブの香り、や腐葉土やキノコの香りもしつつ、なめし革の香りととても複雑みを増してきます。

口に含むとアタックはやや弱く、優しい酸味がまろやかな状態に入り、旨味を伴ったタンニンとやや短めの余韻です。

フランスのボルドーにある、サンテミリオンのワインです。もちろん表記はグラン・クリュです。この地域でも格付けがあり、一番上が「グラン・クリュ・クラッセ・アー」、そして「グラン・クリュ・クラッセ・ベー」となります。

 

Kazukuni Urushiyama  漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery  下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top