チリワインとチリネロ赤白について / 代々木上原 Canned Crab Bar

チリネロ

Chilinero
チリネロ

代々木上原 Canned Crab Bar藤井です。

長期に渡り日本のワイン輸入量トップはフランスやイタリアでしたが、それを覆し2015年から現在に至るまで第一位になった国、「チリ」。
2007年からの経済協定EPAなど政治経済的な面もきっかけとなりましたが、それだけでなくチリは大変ワイン作りに向いた環境。それについてご説明させていただきます。

チリは南米の西の端に沿っている細長い国で、東にはアンデス山脈、西には海洋山脈があります。
地中海性気候で雨はほとんど降らず、山脈や砂漠に囲まれている環境からブドウの天敵であるフィロキセラやその他の病気にかからない好ましい環境。
特に気候的にカベルネ・ソーヴィニヨンに適していると考えられており、日本では「チリカベ」という愛称で低価格高品質な赤ワインの代表として知られています。

南米大陸のワイン作りの歴史は16世紀に遡り、スペイン人征服者と共に渡った宣教師によりキリスト教が布教され、ミサに必要なワインを現地調達するためにブドウの苗木が持ち込まれたことが始まりとされています。

当店のハウスワインもチリ産。赤ならカベルネソーヴィニヨン、白ならソーヴィニヨンブラン主体とワインの代表的な品種が使われており、フレッシュな果実味がありつつもしっかりと骨格が感じられるワインです。

シングル、ダブル、カラフェ、ボトルとお好みのシチュエーションで量を決めていただくことが出来ます。是非ご賞味ください。

 

Yoshiki Fujii  藤井善貴

Canned Crab Bar & Wagon  代々木上原
03-3466-2640
Google Map  渋谷区西原3-21-1 1F2号
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top