カクテルにホワイトキュラソー、コアントローとノワールの違いとオススメ / 下北沢 Fairground

コワントロー

カクテルに欠かせないリキュール、ホワイトキュラソー。
オレンジを原料としたカクテルでほのかな甘みと香りが特徴的でお菓子作りにも使われることがありますね。
青く着色されるとブルーキュラソー。赤く着色されるとレッドキュラソーと、カクテルの鮮やかな色を演出するのにも便利なリキュールです。

コアントローはそんなホワイトキュラソーの代表的な銘柄です。
当店では2種類のコアントローをご用意しております。

それぞれどんな違いがあって、カクテルにおすすめなのはどっちなのかをご紹介します!

 

Cointreau
コアントロー

こちらは標準的なコアントロー。
フランス産のプレミアムホワイトキュラソーです。
誕生から現在まで変わらない製法で作り続けられ世界中のバーに必ず置いてあるリキュール。
スイートオレンジのピールとビターオレンジのピールを掛け合わせて製造され、甘さとフレッシュさのバランスも非常に整っています。

Cointreau Noir
コアントロー ノワール

こちらはスタンダードなコアントローに、有名コミャック「レミー・マルタン」をブレンドした究極のマリアージュと称される一本。仕上げにクルミとアーモンドそ漬け込むことで完成するリキュールです。
そのまま飲んでもコニャックの上品な香りとクルミなどの香ばしさが楽しめます。

さて、冒頭にも書いた通りどちらがカクテルにオススメか?
その答えは「通常のコアントロー」ではないでしょうか。
バランスの良い仕上がりなのでホワイトレディやコスモポリタンといったカクテルも非常に飲みやすく仕上がります。
とはいえノワールもカクテルに使うと非常においしく仕上がり優秀。
ブランデーとの相性が抜群なのでサイドカーはいかがでしょう?
気分に合わせて好きなコアントローでカクテルをアレンジするのも楽しいですね。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar 下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top