クラフトジン専門店推奨の自宅用こだわりジン 5選 / Navel

ジントニックは楽しんでいますか?
ワールドジンデイがもう直ぐですね!6/16日がその日です。

例年だと、ジンフェスなどが開催されたりしておりますが
今年は無くなってしまいました。しかし、インスタライブなども行うようで楽しみです。

毎日がジンフェスな当店。
ジントニックだけでなく、様々なカクテルでお楽しみを。

 

 

1. Bathtub GIn バスタブジン

バスタブ

浴槽のバスタブが語源になっているハーブ感を存分に感じ取れるジン。
ジントニック、ジンソーダ、シンプルに伸びる甘みは、ナチュラルなものですね。
レモンとの相性が良く感じます。
自宅ならレモンスライスで、ソーダ割なんて良いかと。

 

2. Kanomori 香の森

香の森

養命酒が作ったクラフトジン。
黒文字が使用された日本らしく、そして香り高いジン。
お家でも、小難しく考えることなく楽しみやすい一本。
それだけ、味わいのクオリティが高いということですね。

柑橘は、入れなくても十二分に美味しい!!
ですが、入れるならレモンでどうぞ!

 

3. Silentpool サイレントプール

サイレントプール

2014年に創業。
英国で最も美しいと言われる田園地帯、サリー州サイレントプール湖の岬にそれはあります。
その湖のイメージをさせる青いボトルデザインはカウンターでも目を惹く一本。
ボタニカルは、現地のものも。オーガニックラベンダーや洋梨、ローズペダルなど。

おそらく、元がとても良いので技術云々で作ることなくある程度美味しく仕上がります

 

4. Bobby‘s Gin ボビーズジン

ボビーズジン

オランダはスキーダムで産されるクラフトジン。
ボビーズと名前が出ていますが、祖父の名前からとったものだそう。
その、おじいさんが昔に作っていたジンが残っていたものを発見し、とてもユニークなレシピだと感じたセバスチャンはそれを軸に再度作り上げることを決意した熱いジン。
2012年のその出来事から2年…無事に蒸溜され完成に至ったそうです。
今や、人気の一本でもあるのでまだ試していない方はぜひ。

 

5. Kinobi kyoto dry Gin 季の美 京都ドライジン

季の美ドライジン

季の美は、カクテルの素材としても、単体で飲んだとしても十二分に楽しめるオールラウンダータイプ。
国産のものをメインに、6つのボタニカルグループに分けて蒸溜することでより丁寧に、素材毎の味わいを抽出。
バランスよくブレンドされたこのジンを、改めてご堪能ください。

 

Yuya Ohsawa  大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail  中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook

Related articles

Back to Top