消毒? 高アルコール度数のウイスキー 3選 / Vision

消毒用アルコールとして効力がある、と言われるアルコール度数65%を超えるウイスキーをご紹介いたします。
*医学的に飲んだら消毒になるわけではないです!ネタとしてお許しください。

 

 

1. スコッチモルトウィスキーソサエティ  SMWS 107.13 Andalusian gazpacho

ソサエティ107

当店のソサエティで最もアルコール度数が高いのがこちらのボトル。
アルコール度数65%です。
9年熟成のバーボン樽で、口当たりはやや酸味があり、それがアルコールのアタック感と相乗効果で非常に刺激的なウイスキーです。

 

2. グレンリベット 12年 ザネクターオブザデイリードラム  Glenlivet 12y The nectar of the daily dram

ネクターのグレンリベット
12年熟成ながらも非常に濃厚な樽感のあるグレンリベット。
アルコール度数は66.2%。
樽感があるためか、口に入れたときの刺激はそこまで強くなく、むしろ樽の渋みを感じるのですが、あとからじっくりと体全体が熱くなるウイスキーです。

 

3. ラガヴーリン クラシックオブアイラ 自家樽熟成  Lagavulin Classic of islay Vision cask

ラガヴーリン樽熟成
当店で継ぎ足しながら熟成させているラガヴーリン。
当店は熟成庫のような樽熟成に向いている温度、湿度ではないため、アルコールの蒸散より水分の揮発のほうが早いらしく、熟成するとどんどんアルコール度数が高まっていきます。
私の体感で、あまりにアルコール度数が高くなりすぎた場合補充用ラガヴーリンを入れて薄めているのですが、それでも現在のアルコール度数は68〜70%はあると思います。

飲んでもコロナ対策の消毒効果は期待できないと思いますが、気持ちは大事です。
あと、いずれも大変美味しいので、ぜひじっくり味わっていただきたいと思います。

 

Wataru Kobayashi  小林渉
Vision Whisky bar  吉祥寺
0422-20-2023
Google Map  武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top