DRAMBUIE / LIBRE

ドランブイ

本日ご紹介しますは「ドランブイ」。
有名なカクテル「ラスティネイル」に使用されるこちらのリキュール。
ウィスキーを元にハーブや蜂蜜を漬け込んで作られているお酒です。

スコットランドはスカイ島で生まれたリキュールですが、元々はなんと王家秘蔵のお酒だったのです。
1745年、カロデンの戦い(スコットランドの王位継承争い)に敗れたチャールズ3世がスカイ島に逃亡した際、逃亡を手助けした現地の人々に感謝して製法を伝えたとされています。
ゲール語で直訳すると「満足出来るお酒」という意味の「ドランブイ」。
スカイ島の人々にとっても非常に満足な、嬉しい褒美だったようですね。

さて、冒頭でも書きましたが、こちらの「ドランブイ」を使用したカクテルで最も有名なものは「ラスティネイル」。
名前の由来は大きく二つ。琥珀・赤茶色の液色から「錆びた釘」とされる説。
そして英国の俗語で「古めかしいもの」という意味から来ているという説。
いずれにせよ古くから愛されているように感じさせるのですが、意外とこのカクテルが誕生したのは戦後から。
標準のレシピはスコッチウイスキーとドランブイ。スカイ島繋がりで「タリスカー」を使用してみるのは如何でしょうか?
強い甘さとハーブの香りが特徴のカクテルです。

新人バーテンダーによるお酒の紹介。
本日はスコットランド・スカイ島の伝統酒「ドランブイ」の紹介でした!

 

Ryo Ueda  植田涼
LIBRE Malt whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook

Related articles

Back to Top